Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tonkotsumisoaji.blog66.fc2.com/tb.php/97-da435814

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「弁護士遊学者」の発言記録

LOVE 2.0*(らぶさん)と楽しむYahoo!ブログの作り方♪(OYAJIさん)での「弁護士遊学者」の発言の記録です。

■[BLOG]続・コメント演説撲滅キャンペーンより
馬鹿ですか? 『OYAJIという人に意見というか正論。ヤフーの転載機能には、確か拒否機能がありましたよね?
それを利用していない以上、管理人がそれを認可していたってことじゃないんですか?
記事そのものに問題があって、それを削除した、だから転載先すべてに、「この記事の転載記事を削除してください」と「お願い」することは出来ても、強制することは出来ません。あなたは著作権がよっぽどお好きなみたいですが、じゃあ訴えたらいいんじゃないですか?この場合、訴訟の相手は「著作権侵害可能な転載機能を許可しているヤフーが悪い」ということになるますので、ヤフー相手の訴訟しか出来ません

わかりますか?悪いのは、法律上、相手ではなく、ヤフーになるんですよ?

ヤフーが著作権上問題のある行為を行っている
それを利用した他者

他者を著作権侵害で糾弾する行為は法律上できません

勉強してこいといわれるのでしたら、少なくとも法学部卒で現在法律事務所に勤務している私と、同僚の意見すべてを認めないといわれていることになります。
あなたには、そこまでの法律知識があるのですか?

また「人格批判や誹謗中傷はしません」といわれていますが
訴訟を起こされても仕方のない人格批判や誹謗中傷を多数拝見しております。

ご自分の意見はおかしい部分をかなり含んでいることを、しっかり認識して、きちんとした就職をし、社会的に自立してから、ブログの方に力を入れられることをお勧めします。』 (2006/10/13 23:49)

弁護士遊学者 『sweetloveさん、これは大変失礼しました。なにぶんこういうところに書き込みするのはなれていなくて、本当にごめんなさい。

区内で行っていた無料法律相談会に、彼の苦情を訴えてこられた方がおられまして、あれこれ調査していたのですが、これは相当な方だなぁ、と

ガイドラインはあくまで利用規定であって法律ではありませんので、ガイドラインでの決まりごと(批判目的の転載)を、著作権で論じることは出来ません。これは、記事の引用と同等の行為であり、引用行為は同一性保持権さえ遵守していれば容認されている行為ですので、転載も同様の行為と解釈できますし、法的にはそれで問題ありませんからね。

マイルールにしても、お願いですから、その内容をごり押しする行為によって、他のブログに迷惑(コメントの過度な連投)を与えた場合、その行為の方が法的にも問題がありそうですね。

ヤフーブログでは転載機能がある。それは大前提にあるわけですから、それを可にしている時点で、ユーザーは「何をされても仕方がない」そう、了解していますし、記事の転載は引用と同等の行為ですので著作権的には問題ありません。これは、同一性保持権さえ守っていれば、引用が認められる行為と同等であり、阿風氏との場合でも、氏は記事をそのまま転載されているのですから、むしろ良心的ですね。

こういう、まともな法的にまともな意見を言っても、どうも彼には届かないような気がしてなりません。』 (2006/10/14 02:56)

弁護士遊学者 『そもそも、転載機能を可能にしていた時点で、無許諾は問うことが出来ません。
ヤフーには転載機能があり、それを可能にしている場合、こうなることをあなたも十分予期できたわけですからね
また、転載機能はヤフーが認めている行為である以上、著作権違反も問うことは出来ません

マイルールはあくまでもお願いですので法的拘束力はありません。
上記で述べましたように無断使用も、著作権違反も問えない以上
依頼ではなく、お願いしか出来ません。
それも、相手のブログに迷惑をかけない程度に、です。
今回の問題を拝見しましたが、相手がTB拒否を持ち出した背景にも、
あなたの「相手のブログ運営に支障をきたす多すぎる発言と、記事に関係のない多数のTBがあったため」
これを真摯に受け止めるべきでしょう。
あなたの、この問題行動をうけて、相手の方のマイルールが発生している以上
これを、ごり押しということは出来ません
ブログ運営に使用をきたすほどのコメントなどは、軽犯罪法で問うことが出来る犯罪行為です
犯罪行為に対し、警告の意味のマイルールを提示するのは、むしろ当然の行為であり
これを更に破っているということは、悪質といわざるを得ません。

引用の解釈も間違っています
日本には表現の自由を認める土壌があります
同一性保持権を侵害していなければ、どのような引用も対等に行えます

転載は、法的見地からも引用の範囲内です

また、繰り返しですが、転載はヤフーが認めた機能であり、それを可にしていた以上
削除の「お願い」以上の行為はできません。』 (2006/10/14 07:59)

弁護士遊学者 『繰り返しになりますが、「制度として認められている転載機能」です
繰り返しになりますが、それを利用している以上、法的には問題ありません。

ガイドラインの内容というのは、ルールですので、それを基にしての「お願い」なら可能でしょう。

繰り返しになりますが、「制度として認められている転載機能」です
いかなる場合であれ、同一性保持権を侵害していない以上、問題はありません

利用規約にある「無許諾での使用」に関してですが
それをあなたが主張できるのは

転載機能を不可にし、一切どこへも流布していなくて・その上で、一切の引用転載を禁止
している場合のみです

制度としての転載を許可し、その危険性を認識している以上、自分の意に添わない転載だからといって著作権を問うことは出来ません。
むしろ、あなたのように、他者の記事やコメントの「自分に都合のいい部分のみ」を引用し、実際には行われていない文字強調を行う行為の方が、かなり問題のある同一性保持権の侵害行為です。

あなやは、削除依頼しかしていないと強調されますが
上記観点からも、あなたは阿風氏に対し「削除のお願い」しかできない立場であったことを理解し認識しないといけません。
他者の発言の中にもといわれますが、そういう発言が集まる背景に、今までのあなたの言動があるということも考慮すべきではないですか?
無論ほめられたものではありませんが、あなたの発言の中にも相当なものが混じっていますので、ここでは、「お互い様」
ただ、この記事で紹介されているように、あなたは、「誹謗中傷はしない」としながらも、行われている分分が悪いのではないでしょうか?

まず、あなたの襟を正すのが必要ではないですか?
以前、1回、そういう発言をされていた時期がありませんでしたか?
もっとも、その前後のコメントを拝見しても、言はあっても、実はともなっておられなかったようですが。

繰り返しになりますが、マイルールは「お願い」であり、法的な拘束力はありません
権利としての「お願い」以上の行為は行うことは出来ません。

無論、引用には条件が多々存在しますが
転載機能を利用した場合、内容を改ざんしたりされる危険性がなく、下手な引用行為より非常に有効な引用行為ではないかと思われます
そういった意味で、簡単な説明にさせていただいています

ヤフーの転載機能を語っている中で引用という部分にこだわるあまり、他者の行為をその一面のみで語る行為は
あなたの発言で多々お見受けできますが、こういう行為はすぐにでもやめるべきです。

まったく関係ない場所に名前を出された方への迷惑行為以外の何者でもありませんよ。

阿風氏の一言に「曲学阿世」との言葉がありましたが、意味をご存知ですか?
法律などを、自分に都合よく解釈したいがために法律を勉強し、一字一句に意味を見出そうとする方のことです。

法律というのは、絶対に「感情」から語ってはいけません。
感情で語り始めると、結局、自分の感情にあった文言しか目に入らなくなり、著しく公平性を欠いてしまいます。
その過程で、書いてあるものならなんでも引っ張り出してしまい、法律の話のはずが、いつの間にか「お願い事項」を盾にとって意見を発する方も多く見受けられます。』 (2006/10/14 11:26)

■OYAJIさんのコメント演説用より
弁護士遊学者 『根拠も何も、全部著作権の基本理念に基づいてお話していますので
根拠をといわれるのでしたら、どおぞ、六法なりなんなり紐解いてください

肖像権侵害写真を持ち出されるのでしたら話は変わってしまいます
この場合、あくまであなたの記事を話題にしているのですので、関係ない話を持ってきてややこしくしないようにしてください。
(あなたは無意識に、こうやって関係のない事例を取り上げる行為を何度も行われています。事実のみを語るように是正されることを望みます)

あなたの記事が著作権・肖像権違反の記事であったのでしたら
転載した先の相手も違反になりますが

この場合は、違反をしりつつ転載した人の非が問われる事案であり、今回の案件とは著しく異なります

>>「自分に都合のいい部分のみ」の引用であろうがなかろうが
引用は要件さえ整えれば、法的責任を免れると認識しております。

この認識がそもそも完全に間違いです
引用に際しては「前後の文脈も考えて、発言者の意図が曲解されないようにする必要があり、その配慮を欠いた場合の引用行為は問題があります」

>>「問題のある同一性保持権の侵害行為」があるのでしたら
侵害行為を受けた本人が是正を進言する必要があるでしょうね。

阿風氏は、記事などで是正をあなたに進言されていますが、あなたは応じていませんが、それに関してはどうお考えなのでしょうか?

「削除依頼=削除のお願い」だと思うのですが、違いますか?

はい、間違いですね

>>コメント欄を公開している記事にコメントをする行為は
「表現の自由」だと思います。マイルールを先方で
設定している場合は従うのがマナーですが、
それを言うなら、当初の転載行動もマナーに沿って
私のマイルールに従う必要があります。

表現の自由だからといって記事に関係のない内容を書き連ねる行為は、軽犯罪法でいう迷惑行為に該当するのではないかと考えます
まだ、法整備の段階の話ですので断定は出来ませんが、少なくとも倫理上の観点では著しく間違った考え方であるといわせていただきます。
また、この部分をよくみてください
ご自分のマイルールを破っているから先方のマイルールも破っていい、あなたはそう言ってますよね?
そういうあなたの行為が、今回の件を難しくしてしまっているのではないですか?

あなたが、お願いとして削除を申し出ておられれば、事態はここまでにはならなかったと思いますよ

襟を正しているといわれていますが、
コメントされているじゃないですか?
それともあのコメントはあなたではないのですか?

そのお願いを先に破ったのは、あの前後のやりとりを拝見していますと
あなたであると言わざるを得ないのですが?
結果的には、どっちもどっちの話です
立場的には、お互いに謝罪をし、和解をお勧めします

転載は広い意味での引用行為で間違いありません
少なくとも、現在の法制度、及びヤフーの見解を総合的に判断し、それは断言させていただきます

くれぐれも申し上げますが
批判をされる人間には、少なからずその方にも原因があると、私は考えます
今回のあなたの言動を拝見して、の進言ですが

1回、すべてをリセットされたらいかがですか?
あなたは、今、oyajiという自我を保つことに、無意識のうちに固執しすぎている節があります
一度、ブログを削除し、ネットから離れて考えをリセットしてみてはいいかがですか?


「曲学阿世」の進言にしても、ここで、そのような言を発する時点で
親切心で、こうして進言をさせていただいている私に対して、ケンカを売っているとしか思えません

こういう、相手に対し社会通念上でも、非常に失礼にあたる発言をしておられますが
過去のあなたの言動から推測し、これを心から反省し、謝罪されるとも思えません。

こういったあなた自身が行ってきた行動が今のあなたの現状をつくりだしているのではありませんか?

また、自分の行動の成果を示すのに、数を主張される行為は自重された方がいいですよ
あなたが主張されていたのでいくつかのブログを回らせていただきましたが、あなたに対する批判記事や、相変わらず違反行為をされているブログを少なからず拝見しております』 (2006/10/14 14:26)

弁護士遊学者 『蛇足になりますが、あなたが私のコメントを引用し、作成された記事には、いくつもの同一性保持権の侵害行為が見受けられます。24時間以内の記事の削除、ならびに、謝罪記事の公開を要求します。』 (2006/10/14 14:35)

弁護士遊学者 『今回お話させていただいているのはあなたの記事の転載の話であり

問題点を洗い出すための質問は、改めていただけますか?
それこそ論点をぼかす行為になってしまい、まったく話が進展しません。

また、その件に関しては、先のコメントでお答えしています。


>>コメントの全文を掲載すれば
同一性保持権の侵害にはならないのでしょうか?

全文を「操作することなく掲載」すれば問題はありません
文字装飾をしない・コメントの中にご自分の意思や思いを挿入しない


>>「削除依頼=削除のお願い」が間違いだという
理由が理解出来ません。
「削除願います」←とコメントする事は
「削除依頼」ですか?
それとも「削除のお願い」ですか?

それこそもう少し発想を大きくしていただきたい

・削除以来=法律などを盾に削除を要請する
・削除のお願い=あくまで個人的なお願い

あなた用にわかりやすく書けばこういう感じです
あなたの主張されている内容に法的な裏づけがあるといい難い以上、お願いしか出来ないということです
また、お願いにしても、相手が応じるまで執拗に書き込みを続けるのは迷惑行為であると言えます
今回の場合、あなたは、阿風氏が、記事に関係のない以後の書き込みを禁止する旨アナウンスされてからも何度も書き込みをされていますよね?これは、要請・依頼関係なく絶対にしてはいけない行為です。

>>マイルール議論を始めると
議論が拡散する恐れがあると思いますので
言及を避けさせていただきます。

こだわっておられたあなたがそういわれるのでしたら、それでいいですがマイルールには法的拘束力はない・今回の場合、あなたの相手のマイルールを侵害していることはきちんと認め、そのために今回の事件が起きていることは真摯に受け止めてください。

あなたが書き連ねられているコメントの前に
許可のないTBは禁止との、阿風さんのマイルールが存在しているとお聞きしていますし、複数場所でその裏づけも拝見しています

あなたが主張されている発言の骨子の部分には、自分のマイルールの無視がありますよね?
阿風さんのマイルールもある以上、あなたの意見は的を得ていないように思います。

お互いにマイルールの部分ではありますので、私でしたら、お互いに謝罪・和解をお勧めします。


私も立場上、フラットな目線であなたのブログや周辺の状況、また批判の方・肯定派の方のブログなどを拝見した上での意見です
あなたの掲げられている理想や理念は非常にすばらしいと思います。未成年の方や初心者の方へのアプローチの提言などはとても共感できる部分です。

ただ、苦言を呈させていただけば、あなた自身に行動が、それに追いついていません。
こちらのラブさんの1つ前の記事の冒頭で引用されていた記事ですが、あれは、非常に不適切な発言であると言わせていただかざるを得ません。
記事の中で「あれこれいわれても気にしません」そう、宣言されているのなら、一切取り上げるべきではないのではないですか?

>>リセットは謹んでご遠慮させて頂きます。
こんな私のブログですが、それでも存続を
希望するユーザーが多数存在致しますので。

そういう方のためにも、あなた自身のリフレッシュが必要であると強く進言させていただきます
1週間でも1ヶ月でも、ネット世界から離れてみることを、私は強くお勧めします
今のあなたのままでブログを継続されるのは、非常に危険であるといわせていただかざるを得ません
今回の、私とのやり取りの中だけでも、もう何度もご自分の意見や主張が二転三転されていますし、指摘事項にも、余計な文章が多いわりに肝心な回答がなく、別の論点を提示されたりと、支離滅裂になっておられます。
どこかで「あちこちで発言をしているので全部は記憶していない」そう、発言されたことがあると拝見しました。
これなども、実際でしたら「自分の発言には責任がもてない」そう宣言しているも同然ですし、そこにも、若干、病的な部分(自分で把握できないほど発言をされている)をお見受けいたします
精神的な見地での、大真面目で・まっすぐな進言ですが

今のあなたには、過度の防衛本能が働き、自律神経に若干の支障をきたされているのではないかとお見受けします
根拠としては、
・発言に一貫性がなく、攻撃的な場合が多い
・他の進言に対しても、まず疑いから入っている
・自分の権利は主張されているのですが、同様の権利が相手にも存在することが、どこか抜けている

これらは、決してあなたを悪く言うためのものではありません
経験上、あなたは若干、精神的にお疲れだと思いますよ、そうお伝えしているのです




質問の意図を聞かれるのにあの表現を使用される時点で、もうケンカを売っているも同然ですよ
余計な言葉が多すぎます。以後、気をつけてください。

ですから、数をあれこれ言うのはやめたほうがいいですよ、そう言っているのです
わかりますか?
コメントなどの改善ブログを回って、私の成果を確認くださいと言っていたのはあなた自身ですよ
今現在の責任なんてとれないでしょ?だから、過去云々を引き合いに出す行為はやめたほうがいいですよ、そういわせていただいています。』 (2006/10/14 23:24)

弁護士遊学者 『同一性保持権の件ですが、まず、私の発言を掲載する前に、長々とあなたの私見を述べられています、私見内の法的解釈にもいくつか問題のある解釈(ご自分側に有利な解釈)、こういう行為をした上で、こちらの発言を抜粋紹介される行為は、読み手に、発言者の意図を曲解して伝えかねません。これら行為により、私は、私の発言の同一性保持権を、あなたが侵害していると認定し、謝罪を求めています。

今回の場合、私のコメントの全文を先に掲載し、フラットな立場での経緯紹介・状況説明をしてから、あなたの意見を述べるべきです

また、「3つしか」といわれますが、数が問題ではありません
1つの引用を、もっと大切に考えてください』 (2006/10/14 23:34)

弁護士遊学者 『sweetloveさんへ、長々になってしまい、本当に申し訳ありません。』 (2006/10/14 23:44)

■[BLOG]最後のお願いより
弁護士遊学者 『すいません、こちらに返信があるとは思いませんでしたので。。。

OYAJIさんへ

あなたがブログをすることでストレス発散になる
そう考えられることが、すでに危険です

あなたは、どこかで自分のことが書かれていないか気になっていませんか?
あちこち日参してチェックしていませんか?

これだけでも相当のストレスですよ

まず、今回の件に関しての和解案ですが

OYAJIさん
まず、今回の対応に関しては、
「転載を可にしていた記事の削除を執拗に求めすぎた」
この件に関しての否を認めたうえで、阿風氏に謝罪してください

あわせて、他の方にも、ご自分の記事でいいので
言い過ぎた部分が多々あった
対応に不備があった
この点に関しても謝罪してください

その際、以後、一切、この件に関して何も言わないので
みなさんにも、同様のお願いをしてください

また、あなたの記事の中には
阿風氏の同一性保持権を著しく侵害している記事もいくつかお見受けできます
それらに関しても記事の削除等の対応をしてください

あなたにも、色々言い分はあるでしょうが
何も言わずに、です

まず、自分の襟をしゃきっとさせる
ここまですれば、ラブさん、FDさん、阿風さん他、みなさんも、あなたを見直してくださるはずです

その上で、しばらくネット以外の趣味でリフレッシュしてみてください
そうすれば、きっと、あなたにとっていい結果が得られる

そう思います

あなたの勇気ある決断を期待します』 (2006/10/16 15:07)

弁護士遊学者 『。。。OYAJIさん、あなたには失望しました。あれは謝罪記事ではありません。あなたの壮大な言い訳です。

これだけお話させていただいても、わかっていただけなかったんですね

最後に、

>>自分のことを書かれている可能性が
あるものを気にしない方がいいと
ご提案下さってもどうしても気になってしまいます

だから、いいます
もう、ブログはおやめなさい

体を壊すのが目に見えています
。。。もう、その兆候を拝見していますが。。。』 (2006/10/17 01:44)

弁護士遊学者 『sweetloveさん。少しでも彼のためにもなれば、そう思いあれこれ意見させていただいていましたが、すべてが無駄になっていたことがわかり、失望しています

あなたや、FDさん、阿風さんが、なぜこういった記事をかかれるのか

よくわかりました

くれぐれも、お体にはお気をつけて
今後のご健康とますますのご多幸をお祈りさせていただきます

長々のコメントを多々入れてご迷惑おかけしたことを、心からお詫びさせていただきます』 (2006/10/17 01:47)

弁護士遊学者 『こちらにも蛇足的に一言。

わかりますか?
私が「ネットをおやすみなさい」という行為は

風邪気味の人に風邪薬をお送りするのと

同じ行為なんですよ

今のあなたに、一番必要なことを
お伝えしているのです』 (2006/10/17 09:28)

楽しむYahoo!ブログの作り方♪転載騒動に関する顛末書についてより
こんばんわ、一言だけ言わせていただきます。いいかげんにしたらどうですか?最後に語られている件ですが、「「どんな形であれ」謝罪があった以上、それをまったくうけいれなかったあなたにも非はあります。」その後、あなたも認められていますが「怒りに任せた記事をアップされた」時点で、あなたの側の非も相当あるといわざるをえませんよ。あなたがそれをしなかったら、阿風さんとも関係もここまで壊れることはなかったと推測させていただきます。
2006/10/17(火) 午前 1:38 [ 弁護士遊学者 ]

この記事自体が、あなたの壮大な言い訳でしかないのではありませんか?あなたの人間性を激しく貶めてしまう、悲しい記事にしか見えません。色々お話させていただきましたが、あなたには何も伝わらなかった、その己の非力さを痛感しました。最後にお願いします、もう、ブログをやめてください、あなたには、その資格があるとは思えません。
2006/10/17(火) 午前 1:38 [ 弁護士遊学者 ]

もう2度ときませんので、お返事は結構です。失礼しました。
2006/10/17(火) 午前 1:40 [ 弁護士遊学者 ]

言葉がたりなかたっと思いかえってきましたら、やはりそのことを言われていましたね。。。、「あなたのこの記事は、謝罪になっていません。ただの言い訳にしかなっていません」といいたかったわけです。ブログを辞めろとまで言ったのは行きすぎだったかもしれません、それに関しては謝罪します。どうもすいませんでした。ただ、少しネット社会からはなれ、リフレッシュされることは、今のあなたにとって非常に重要だと思います。
2006/10/17(火) 午前 9:22 [ 弁護士遊学者 ]



■参考記事
オレ発:ヤフーブログ情報局 転載騒動に関する顛末書
コメント欄の「パラレル」もクサイですね。。。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tonkotsumisoaji.blog66.fc2.com/tb.php/97-da435814

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。