Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四方津駅(JR東日本中央本線)

四方津-1

四方津は、「しおつ」と読む。全体に焦茶色の落ち着いたトーンで、とても味わいのある駅舎だ。山に囲まれたロケーションも素晴らしい。この日は早朝だったので朝霧が立ち込めて、ますますいい風情。二駅西側にある鳥沢駅も同じような作りと色使いで、兄弟のような駅だ。どちらの駅もいつまでも残って欲しい。

四方津-2

なんとこの駅の北側の山の上には、「コモアしおつ」というニュータウンがある。駅舎の背後にちらっと見えるチューブのようなものは、山上の街に向かって伸びる「コモアブリッジ」。周囲はガラスで囲まれ、内部にエスカレーターと斜行エレベーターが設置されている。「コモアしおつ」は1987年から開発が始まり、1991年から宅地・住宅の販売が開始されたそうだ。バブル経済真っ只中の時代。

最近では中央線の快速電車の一部は大月駅まで行くようになっている。つまりこのあたりも都心への通勤通学圏になったわけだが、四方津駅から東京駅までは大体1時間30?45分かかる。大月からだと1時間45分?2時間。毎日この距離を往復すると思うと、結構大変だ。。。

撮影日:2008年5月18日

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/51333409.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。