Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象に残った記事から

ブログの巡回先は以前に比べてぐっと減っているのですが、だいたい毎日通ってるところは15箇所くらいあります。その中から、最近とても印象に残った記事をご紹介。ブログの記事「も」、わたしの血となり肉となっているなーっていつも思います。
ほんとはこういう引用だけの記事はよくないんだろうけど。。(著作権法上の引用の要件を満たしていないので削除せよということであれば、いつでもおっしゃってください。もちろん第三者からのご指摘は無用に願います。)

創作する愉しみは、たった自分ひとり、自分ひとりよがりの環をコツコツと創りあげるところにある。創作の素晴らしさは、自分ひとりの環が、なぜだろうか、私を無視し続けてきた世界の環との結び目を得てしまう、その不思議さにある。その時がいつ来るか、どのような創作を通して来るかなど、誰にもわからん。

創作を規制してはならない。創作する者ならば、いっさいに先んじて言ってよい当たり前のことだと、私は思うのだが。

つる。つれづれ。ずらずら。#15 わたりとりさん



昼過ぎに事務所を出て、天満宮に行って、なにかとマンマンチャンアンとお願いした帰り、南森の信号待ちで空見上げとったら、隣のオッサンが釣られて見上げたけど、何もないんで、ケッ!と抜かしよった。オッサン、あんた地べたに這いつくばって、人が歩く足だけ見続けたことあれへんやろなぁ?

ほな。

お前、それ十五年も前やど 低人さん



おこっても おこっても 猫はいつでも こんにちは

牛男猫をうたう。 牛男さん



戦争当時からセルビア人をアルバニア側に掴まえてきては
6か所の秘密の収容所に分散しておいて、狩り取り施設に医師が来て待機すると
順次場所を移されて、頭を銃で撃って殺し、臓器を摘出していたものと思われ、
08年8月までの犠牲者の数は20?30人とみられている。

自分の身の上に起こることを察したセルビア人たちは
身体を切り刻むのだけはやめてくれろと懇願したという。

セルビア人を殺して採った臓器を密売、巨大犯罪組織のボスは現コソボ総理大臣 spitzibaraさん



元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/51273269.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。