Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品川宿?川崎宿(1)

先週の日曜に東海道を歩き始めてから、一週間が待ち遠しかったです。12月5日は行程二日目、品川宿から川崎宿まで歩きました。

11時30分京浜急行北品川駅前から出発。国道15号(第一京浜国道)に並行して走る商店街が旧東海道です。東海道の雰囲気を残す町並みは、お休み処や旧跡の案内板などが整備されていて、散歩していても楽しい場所です。歩き始めてすぐ、道路の左側にあるファミリーマートの建物はかつて土蔵相模と呼ばれた旅館があった場所。幕末のころ、ここで長州の高杉晋作や久坂玄瑞が謀議して、今の品川駅北の御殿山にあったイギリス公使館を焼き討ちしたということです。

品川宿
左:品川宿入り口を示す柱。右:鯨塚そばから運河の船だまりを見る。江戸時代とまでは言わないが、なんともノスタルジックな風景。

街道
品川宿は目黒川を境に北品川宿と南品川宿に分かれる。ぽつぽつと古い民家があって、ここが街道筋であったことを偲ばせてくれる。

歯科医院
青物横丁駅そばの歯科医院。レトロな雰囲気が素晴らしいのでついシャッターを切る。

品川寺
やはり青物横丁駅に程近い品川寺。江戸六地蔵の一つで、宝永5年(1708年)に造られた地蔵菩薩像で有名。品川寺以外にも、とにかく品川宿には神社仏閣がこれでもかというほどある。

鮫洲八幡猫
鮫洲八幡で見かけた猫たち。こっちを向いているのがお母さんで、あとの2匹はその子供のようだった。

日本橋?品川宿 ← 品川宿?川崎宿(1) → 品川宿?川崎宿(2)

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/51165654.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。