Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊原駅(JR東日本東北本線)

豊原1

豊原駅は栃木県最北端の駅であり、関東地方最北端の駅でもある。つまりこの先は東北地方。一つ南の黒田原駅からこの駅に向かうといきなり山地になるので驚く。なんで人の住んでなさそうな山の中にぽつんと小さな無人駅が建っているのか謎だ。しかも、ウィキペディアによると、1887年(明治20年)に日本鉄道の黒磯駅から郡山駅までの開通に伴い設置された4つの中間駅の一つだそうだ。(他の3つは、白河駅、矢吹駅、須賀川駅)

豊原2
人影はもちろん無いし、車道を走る車もほとんど無い。聞こえる音は、崖下を流れる川の音だけ。

豊原3
ホームから福島県側を眺める。夕闇迫る頃の無人駅独特の心細さ、列車が近づいたときの安心感、これが鉄道一人旅の醍醐味の一つだと思っている。

撮影日:2010年10月11日

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/51059205.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。