Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江鉄道でローカル私鉄の風情を味わう(2)

近江鉄道は西武鉄道の系列のため、西武のものを改造した車両が走っている。一番多いのが800系と名づけられた電車で、西武鉄道401系を自社の彦根工場で改造したもの。だいぶくたびれてきていい雰囲気になっている。

車両
オーソドックスな黄色塗装の800系電車。米原駅にて。

車内
同じ電車の車内。ワンマン運転のため運賃箱が設置されている。

座席
これは別の電車の座席。
「いしだみつにゃん&しまさこにゃん」ワロタ!彦根は豊臣時代には石田三成の佐和山城があった所。それにちなんで、三成と家臣の島左近を猫キャラ化したみたい。彦根周辺のあちこちでこの「いしだみつにゃん&しまさこにゃん」を見かけたが、自ら「ゆるキャラ」と言ってしまうあたりがウケる。司馬遼太郎の「関ヶ原」を読んで以来、石田三成&島左近のファンなので、自分的にはちょっとうれしい。

続く。

近江鉄道でローカル私鉄の風情を味わう(1)
近江鉄道でローカル私鉄の風情を味わう(3)

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/50959879.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。