Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正解はどこに

心の闇に飲み込まれてアルコールに溺れ、人間関係はこじれにこじれて、
そうして八方ふさがりになった彼に、
ある人はお節介なほど手を差し伸べ、あれこれと世話を焼いた。
ある人は、心を鬼にして突き放し、自らの力で暗い穴から這い出るのを黙って待った。
またある人は、体ごとぶつかって殴り合いの修羅場を演じた。

全てが終わった後に、みなひとしく、無力感と後悔と自責の念に包まれ、無口になった。
自分のやったことは大きなお世話で、逆に相手を追い詰めてしまったのではないか。。。
相手のために突き放したつもりで、実はそれは自分のためだったのではないか。。。
殴り合って分かり合うなんてウソで、ただの腹立ち紛れの暴力だったのではないか。。。

わたしはただ心を痛めて成り行きを見ていた。
個人的関係が特別に深くもないのに口出しするのは憚られたから。
そうか?本当に心を痛めていたのか?無関心だっただけなんじゃないか。。。?

しょせん、他人の人生の選択に関与しようと思うこと自体、傲慢なのだという人もいる。
そうかもしれない、とも思う。
でも、じゃあ、人間の【絆】というのは何なのか。
そんなもの幻なのか。

自問自答の毎日です。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/50728438.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。