Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩豚のガンボ

仕込んであった塩豚を焼いて食べようかと思っていたら、大量に野菜をいただいてどうにも余ってしまったので、一緒に料理してガンボに初挑戦です。ガンボというのはアメリカ南部の郷土料理です。フランス料理とアフリカ料理が合体した感じかな。

★参考
ガンボ(料理)?ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%9C_%28%E6%96%99%E7%90%86%29

本来は魚介類やチキンを使うのが王道なのでしょうが、今回は塩豚と残り野菜バージョンということで。また、レシピもピーマンが入っていなかったり、作り方が微妙にインチキなんですが、そこらへんはよろしこ。あと、なんかトロミがつきすぎなので、次回やるときはルーを減らした方がいいかなと思いました。

■材料(6皿分)
▼塩豚
【豚バラ肉】500g
【塩】15g(肉の3%)
【胡椒】適量
塩豚の作り方は昔の記事を参考に。
▼ルー
【薄力粉】70g
【サラダ油】50cc(グレープシードオイルを使用しました)

【オクラ】10本程度 5mm程度の小口切り
【トマト】大1個 みじん切り
【タマネギ】大1個 みじん切り
【ニンニク】2片 みじん切り
【セロリ】茎の部分1本 粗みじん切り
【ナス】1個 粗みじん切り
【エリンギ】3本 粗みじん切り
【塩】小さじ1
【白胡椒】小さじ1
【黒胡椒】適量
【チリペッパー】小さじ2
【タイム】小さじ1/2
【オレガノ】小さじ1/2
【オールスパイス】小さじ1/4
【ローリエ】1枚
【ウスターソース】大さじ1
【ケチャップ】大さじ1
【コンソメ】1個
【水】800cc
【オリーブオイル】大さじ1
【レモン汁】適量

■作り方
(1)塩豚をたっぷりのお湯でゆでこぼす
(2)塩豚を一口大に切り、800ccのお湯にコンソメ・ローリエを入れて1時間ほどじっくりゆでる。
(3)ルーを作る。フライパンに小麦粉と油を入れて弱火にかけ、焦がさないようにへらでかき混ぜながら茶色に色づくまで炒める。(20分程度)
(4)塩豚のゆで汁を少しずつ入れてルーをのばす。
(5)鍋にトマトとオクラを入れて火にかけ、5分ほど煮る。
(6)フライパンにオリーブオイルを熱し、タマネギ、ニンニク、セロリ、ナス、エリンギを5分ほど炒めてから鍋に入れる。
(7)塩豚、ルー、スパイス、調味料をすべて鍋に加え、よく混ぜてとろ火で1時間ほど煮込む。

塩豚のガンボ
ご飯にかけて、レモン汁をちょっと絞って食べると、、、うんまー♪

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/50625973.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。