Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深大寺散歩(1)?鬼太郎茶屋

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、ゴールデンウィークに行った深大寺の記事。

深大寺は調布市にある733年(天平5年)に建てられた古刹で、門前のお店で出す蕎麦やお焼きも美味しい、神代植物公園も隣接しているということで、多摩東部の観光地の一つになってます。また、近くには国分寺崖線の湧水を集めた野川という川が流れていて、川沿いの散歩も気持ちいい。それから、近所には新撰組局長近藤勇の生家跡や菩提寺の龍源寺もあったりして、中々に見所の多い地域です。吉祥寺からバスで30分ほどの距離なので、気が向いたときフラ?っと行くことも多いです。

鬼太郎

鬼太郎茶屋

予告編
でも紹介した鬼太郎茶屋。おりしもNHK朝の連ドラで、水木しげるが長年暮らしている調布を舞台にした「ゲゲゲの女房」が放送されているので、ちょっとした鬼太郎ブームです。装飾はもちろん最近のものでしょうが、建物自体はかなり古そうに見えます。調布といえば、水木しげるのアシスタントをしていたこともあるつげ義春のいくつかの漫画を思い出しますが、つげ義春は今でも調布に住んでいるのかな?

そうそう、近藤勇の生涯を描いた「星をつかみそこねる男」という水木しげるの漫画は抜群に面白いです。なるほど調布つながりということもあるのかと今思いました。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/50336731.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。