Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「真実を知っている」という人

真実」は分らなくても、可能な限り「事実」は知ったほうがいい。そして、理解できないものは理解できないと言った方がいい。いや、むしろ、自分の代わりに「真実」を理解し解明し、それをことさらに知らせようとする声には警戒したほうがいい、わたしの理性はそう命じる。

熱狂について

以前、プリーモ・レーヴィを引用しながら「熱狂について」という一文を書いた。わたしはどうにも「私は、私達は、あなたの知らない真実を知っている」と語る人達が信用できない。リアルでもブログでも。信用できないというか気持ち悪いし、そういう人に、「他の人達が知らない真実を教えてもらってありがたい」という反応を示す人を見るとドン引きしてしまう。ひねくれてるのかな?。。。あと、1年たって付け加えるなら、自分も「わたしはあなたの知らない真実を知っている」的な人にならないように自戒するようになった。もう一つ、反ユダヤ主義は、どんなに飾り立てられていても、一見そう見えない体裁をとっていても、明らかな人種差別であって、人と人とが理解しあうこと、寛容な精神を育むこととは無縁かつ相反する主張だとこの1年で確認した。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/49828720.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。