Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小和田駅(JR東海飯田線)

小和田駅を訪れてから1年以上も経ってしまった。旅行の直後にちょろっと報告記事を書いてそのまんま放置。。。気を取り直して、その筋では有名な秘境駅をあらためてご紹介。

小和田1
小和田2

小和田駅は愛知・静岡・長野の3県の境界付近にある駅で、住所は静岡県浜松市となっている。駅の周りには人気がなく、徒歩20分の場所に人家が一軒だけある。さらにそこから40?50分山道を登ると小さな集落があるそうだ。駅に通じる車道は無い。停車する電車は上り下り合わせて日に17本。まさに秘境駅だ。

皇太子妃の雅子さんの旧姓が小和田ということで、1993年の結婚当時にはちょっとしたブームになって結構な人出だったらしい。駅舎に掲げてある丸い看板のようなものに、「慶祝 花嫁号 小和田発ラブストーリー」とある。これは、一般公募で選ばれたカップルの結婚式が駅前で行われて、そのとき走った臨時列車「花嫁号」のヘッドマーク。でも、雅子さんは【おわだ】で、この駅は【こわだ】なんだけど。細かいことはまぁいいか。

小和田3
小和田4
小和田5
小和田6

駅の裏手は断崖で、天竜川(佐久間ダム湖)の緑がかった水面が望める。ダム建設によって集落は水没、道路も寸断されて、小和田駅は陸の孤島のようになったらしい。駅舎の竣工は1933(昭和8)年、開業は1936(昭和11)年、佐久間ダムの完成は1956(昭和31)年である。

訪れたのは晩夏だったが、とにかく静かで鳥の声と蝉の声しか聞えない。一人でぽつんとホームに立っていると、光溢れる午後なのに、世界にとり残されてしまったような不安な気分になる。電車が近づく音がして思わずホッとした。この駅舎で夜明かし(駅寝)するツワモノもいるらしい。きっと降るような星が眺められることだろう。そして、色々なことが胸に去来するだろうな。自分にはきっとできないけど、そんな駅寝にはなんだか憧れる。

撮影日:2008年9月1日

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/49309151.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。