Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jennifer Holliday

Jennifer Holliday(ジェニファー・ホリデイ)はブロードウェイ版の「ドリーム・ガールズ」で話題になったみたいだけど、元々はゴスペル歌手です。

まずは80年代のゴスペル・コンサートから、マヘリア・ジャクソンの「His eye is on the sparrow」。最初観たとき呆然としました。なんだこれは。圧倒的な歌唱力で、もう笑っちゃうくらいにすさまじいエネルギー放出!!人間の声って素晴らしいと感動します。
 His eye is on the sparrow Part1
 His eye is on the sparrow Part2
続いて、サイモン&ガーファンクルの「Bridge over troubled water」。ポール・サイモンとルーサー・ヴァンドロスと一緒に歌ってますが、「明日に架ける橋」が完全にゴスペルになってます。最後の掛け合いとかアドリブだと思うけど、いや?やっぱりホンモノってのはスゴイですね。
 Bridge over troubled water

これは1998年のコンサート。「ドリーム・ガールズ」から「And I Am Telling You I'm Not Going」。少しお痩せになってますが、歌いっぷりはそのまんまんです。
And I Am Telling You I'm Not Going


★おまけ 本家バージョン
Bridge over troubled water
ソウルの女王、と言ったら和田アキ子じゃなてもちろんアレサ・フランクリンですよ。
His Eye Is On The Sparrow
ゴスペルの女王、マヘリア・ジャクソン。
Amazing Grace
もう一発マヘリア・ジャクソン。聴くうちに、しみじみしてきて、豊かな気持ちになります。。。

ナイト・オブ・ゴスペル・グローリィ [DVD]ナイト・オブ・ゴスペル・グローリィ [DVD]
(2007/01/24)
ポール・サイモン&フレンズ

商品詳細を見る


元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/49283941.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。