Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

05への阿檀さんのコメントへの返信記事です。

【阿檀さんが「ダブルミーニング」ではないかと考えていたと非公開コメントに書いたという事実をトンコが公開した】事実はありません。わたしの文面は【「勘違いするようなことを書くほうが悪い」とお考えか、あるいは不審(わたしの説明は「嘘」または「ダブルミーニング」)を抱いていらっしゃるようなので】です。「勘違いするようなことを書くほうが悪い」、「説明は嘘」、「説明はダブルミーニング」と、3つの推測を並べている形になっています。この中で「ダブルミーニング」という語句のみに注目して、【阿檀さんが「ダブルミーニング」ではないかと考えていたと非公開コメントに書いたという事実を公開した】とするのは飛躍があります。

>読めばご自身にはすぐ分ると思いますが。わたしには上記コメントは底意地の悪いとぼけ方に見えます
http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/48899395.html#48899741
このレスは、「死ね」の件で説明をしている側なのはトンコ、smilysmile5934さんのゲストブックの件で説明をしている側なのは阿檀さん、よって文面を読めばどちらの「勘違い」に適合するテキストかすぐ分るはずだということです。このレスを、【以前非公開のやりとりがあって、その中でトンコの説明はダブルミーニングの可能性があるという阿檀さんによる記述があった】という事実が公開されているととらえるのは、阿檀さんが当事者だからではないでしょうか。「とぼけないで下さい。ダブルミーニングという言葉を使ったのは誰でしたっけね」とでも書いてあれば、【以前非公開のやりとりがあって、その中でトンコの説明はダブルミーニングの可能性があるという阿檀さんによる記述があった】ことを強く示唆することになると思いますが、そういう文面にはなっていません。

話がここまで来たので書かせていただきます。ここ数年来阿檀さんの記事やコメントを読み、また何度かやりとりをしてきた結果、阿檀さんの言葉の発し方・受け止め方における個性、コミュニケーションのクセのようなものが少し分ってきたつもりでいます。「黒石・白石」論から始まって、
「1枚のカードの意味が、一つとは限りませんけどね」コメント、ネット上の議論での敵味方論などなどに接してくると、直截なコミュニケーション作法を好むわたしとは違う流儀を感じます。小説をお書きになるのがネットでの本業(?)だからかどうか分りませんが。いずれにしても、どうしても意思疎通に齟齬を感じることが多いのは事実です。直近では、わたしの内緒投稿に関するお願い「この記事を読了していることをまずお知らせ下さい」という文言を、「この記事を読了しているという事実を、『この記事を読了している』という言葉で知らせる」とは受け止めていただけなかったですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/48899395.html#48911336

ですから、ご自身のそういったコミュニケーションのクセを相手に投影して(これはわたしも含めて誰にでも有り得ることだと思いますが)、「死ね」という一言メッセージに関するわたしの説明が額面どおりに受け止められていない可能性はあると思っていました。頭の中で色々と推測・想像しているときの形にならない状態の思考は、明確な言葉では表せないのですが、本命はAさんで「後だしジャンケン」氏はダミーとか、どちらにでもとれるようにタイミングを選んだとか、「未必の故意」とか、とにかくそういう類の虚偽と判じられてしまうかも、という推測はありましたよ。ただ、「ダブルミーニング」という言葉は、自分の語彙として出てこなかったわけですけど。

ついでですので、以下のコメントに関してもお答えしておきます。

私が何を考え、何を怒っていたかは、なぜその議論を公開の場で繰り返す意思がないか、すでにご存知のはずです。相手の非公開のコメントを表に出しておきながら、内容は知らなかったことになさるのですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/48916943.html#48917379

今回の阿檀さんとの非公開のやりとりが、金輪際非公開の対話は止めようと考えたきっかけでした。ですから、「後出しジャンケンするやつ死ね」についてをアップした時点で、非公開の自分のテキストのバックアップは破棄しました。阿檀さんのテキストは元々保存していません。もう確認できないのでうら覚えですが、確か「非公開のコミュニケーションで知った情報は、無かったことにしたい」というニュアンスのことを書いたような気がします。そして実際に時間が経つにつれて、大事なポイントは覚えていますが、非公開のやりとりの中身はだんだんと忘れていっています。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/48933145.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。