Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19才

「表紙のブリクラのコンセプト」
まるでエロ本みたいですよね。でも実際、[10代]=[制服]=[SEX人形]みたいに思ってる大人は多くて、援■交■やっちゃってた頃はそれが当たり前でしたね。優子はそういう生活から抜け出して偶然バンドをやり始めて小さいながらも意思表示をする場を得ました。で、「どうせ大人なんてこんな風にしか見ねーんだろ!だったらやってやるよ!!でも中身は違うぜ!!」と言うわけで中身はCDを聴いて!!
(2005.1.8 山崎優子)

日付の2005年1月8日は優子ちゃんの20歳の誕生日。■の中は「助」「際」が入るんだけど、ヤフーの禁止文字列らしくてエラーになります。なんか意味あるの?言葉をはじくだけで。全く逆効果だとわたしは思うけど。。。
優子ちゃんの言ってる「偶然」を作ったのがわたしの友達だったって後から知ってびっくりしました!!

me-ismの初CD「19才」の盤面には優子ちゃんの思いが綴られています。

ついに優子は20歳になっちゃいました!成人です。選挙権もあります。酒も煙草も合法です。
どこにでもいる高校中退で援助やってホストに惚れてプチ家出状態のギャルがバンドやって三年になります。か・な・り・生活が変ったな。毎日が「退屈」だったあの頃、男の話と服の話。「刺激」を求めて恋愛をしたりSEXしたり。
今にして思えば、ぼんやりとした不安を瞬間、瞬間の楽しみで誤魔化していた感じ。それがバンドを始めてまったく変った!!カラオケがちょっと上手いぐらいじゃまったくライブでは通用しないことも、あれだけ何かに夢中になりたかったのに、いざ練習となると集中力が続かないこともオールで延々だべってたのに必要なコミュニケーションはまったく出来ていなかったことも知った。でも、自分で詞を書いて曲を創って発表する快感も、ギターが弾けるようになる快感も、ステージに立つ事はホストクラブに行くより刺激的なことも知ったよ。そして今は、そんなダメダメだった優子のいる「社会」ってヤツにまで興味がいくようになったぞ。「中東戦争」なんて本を読んで理解できないで頭痛くなったり、眠くなったりしてるぞ。
いやー、優子も大人になったもんだ!
なんたって20歳だからねっ。


優子ちゃんの文章の書き方、なんかわたし似てる感じがする!
それはともかく、わたしはもしかしたら優子ちゃんより学校の成績はいいかもしれないけど、わたしも「中東戦争」のことはよく理解できないよ。憎しみのきっかけは知識としては分るけど、例えばパレスチナの子ども達が捨て身のインティファーダに立ち上がったり、自爆「テロ」さえ辞さない、その追い詰められた心をとても理解してるとは言えない。

作詞作曲を覚えたりギターが弾けるようになることの快感、ステージに立つ快感はものすごくよく分る!大げさに言うと飢餓感があるんだ。音楽のコミュニケーションが心の飢えを満たしてくれる。大音量が自分を解放してくれる、そのエクスタシーもきっと同じだと思ってる。

あーっ、ブログ書いたり読んだりしてるより、曲作ったりギター弾いたりする時間を増やしたくなった!

念のため。今回も著作権関係の指摘は要りませんので。

「マラヤ通信」牛男さんの「結婚できない男」と「バカ殿」の間にトラックバックします。「教育」、それから「表現」についてグルグル考えているときに、心にひっかかる文章だったので。
と思ったけど10回くらいトラバしてもできませんでした。一回記事消えたし。こういう時ほんとうにヤフーやめたくなります。。。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/22147017.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。