Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートブレッド

ショートブレッド1

ショートブレッドはスコットランドのお菓子で、「ショート」とは軽いとかもろいといった意味です。ショートケーキのショートと同じですね。クッキーと似ていますが、卵が入らずバターの割合が多いので、焼き締まらずにサクサク軽くてもろいのが特徴です。タータンチェックの包装が特徴的なウォーカー社の商品は有名だと思います。
http://www.rakuten.co.jp/coffeein/797316/797318/

そのウォーカー社のショートブレッドを真似て作ってみました。ただ、ショートブレッドの伝統的な材料比率は、粉3:バター2:砂糖1なのですが、あまりにバターと砂糖が多いので、粉の比率を増やして4:2:1にしてみました。お菓子を手作りすると分かることは、買って食べるものには大量の油脂や砂糖が使われていること。バター100gとか砂糖100gなんて実際に測ってみるとその量にギョッとします。多くの商品には添加物もてんこ盛りだし。毎日ケーキやクッキーを気の済むまで食べていたら、肥満したり病気になったりするのも無理はありません。

■材料
【薄力粉】200g
【バター】100g
【砂糖】50g
【塩】一つまみ

■作り方
(1)バターは室温に置く、またはレンジで軽くチンしてマヨネーズくらいの柔らかさにする。
(2)ボールにバター、砂糖、塩を入れ、泡立て器でクリーム状にふんわり白くなるまですり混ぜる。
(3)振るった粉を入れ、練らずに切るように混ぜる。
(4)手で一まとめにして、2枚のラップではさみ、麺棒で厚さ1cm程度に延ばす。
(5)2cm×5cm程度に切り分け、フォークや串で穴をあける。(切り分けずに型で抜くのもきれいで簡単)
(6)170℃のオーブンで30分焼く。

ショートブレッド2

紅茶と一緒におやつにしました。一口食べてみると。。。うーん!おいしいーー!!サックリと軽くて、お口いっぱいにバターのいい香りが広がります。4:2:1でもこれくらいなら、もう少しバターと砂糖を減らせそうです。全粒粉やコーンスターチ・片栗粉を少し混ぜるともっとサクっとするかな。ココア味にしたり、チーズ味にするのもいいかも。バリエーションを考えると楽しくなってきます。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/45663409.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。