Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンドリースペアリブ(?)

以前タンドリーチキンを作った時の記事のコメントで、「豚肉でもできないの?」という意見がありました。そうだよね。鶏肉でできるなら豚肉でもきっと美味しいよね。ということで、スペアリブをヨーグルトとスパイスに漬け込んで焼いてみました。材料も焼き方も、お肉が変わった以外はタンドリーチキンと全く同じです。

■材料
【スペアリブ】5?6本
【プレーンヨーグルト】150g
【ショウガ】親指程度の大きさ すりおろし
【ニンニク】2片 すりおろし
【ターメリック】大さじ1
【クミン】大さじ1
【コリアンダー】大さじ1
【パプリカ】大さじ1
【一味唐辛子】小さじ1
【ガラムマサラ】小さじ1
【塩】小さじ1.5
【コショウ】少々

■作り方
(1)タッパやポリ袋に漬けダレの材料をよく混ぜ、スペアリブを入れてもみ込み1日冷蔵庫で寝かせる。
(2)天板に網かアルミホイルを敷き、タレを軽く落としたスペアリブを骨を下にしてのせ、250度のオーブンで30分焼く。

スペアリブ・ジャンバラヤ
丸一日漬け汁に漬けてから焼いたスペアリブを、なんちゃってジャンバラヤの上にのっけて食べました。ヨーグルトの作用でお肉も柔らかくなってスパイシーでウンマ??!!タンドリーチキンとはまた違う美味しさです。豚肉の方が味がこってり濃厚かな。

スペアリブカレー
漬け汁を捨てるのがもったいないので、スペアリブの半量をそのまま漬けておいて、二日目は漬け汁ごとスペアリブと玉ねぎを炒めてスペアリブカレーに仕立てました。これがまたウンマ??!!丸二日漬けてあったので、お肉がホロホロに柔らかくなってます。ビーフカレーよりももっと美味しかったです。これは絶対オススメです。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/45142122.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。