Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある「転載事故」について

その執筆者(Aさん)が発信した記事が、「転載」もしくは「コピー」されていたのです。
また、Aさんが作成したリストを元に、別の Bさん も「自動巡回を撲滅する」という趣旨で
同様の記事を執筆され、ここでもやはり、拙ブログが弾劾の対象に含まれていました。
Bさんの記事も、既に数件「転載」されていました。

調べてみたところ、Aさん・Bさんの誤認に端を発した、小生の弾劾記事は、
Yahoo! ブログ全体で、この3か月の間に、のべ25件ほど見つかりました。

あとのしまつ てつどう

自分が知らない間に「自動巡回」を行っている悪質ブロガーとしてリストアップされ、そのリストが転載で広まってしまっているという事例を目にしました。落ち着いた静かな文面ですが、事実誤認によって「悪者」扱いされてしまったことへの驚き、転載機能で謂れのない汚名が広まっていることへの戸惑いがつづられています。これまでも転載機能がらみのトラブルは何度も見てきましたが、機能の仕様変更以後もこうした事故が起きているのがはっきり分りました。やはり転載機能は不要かつ有害な機能だと思わざるをえません。

2008年9月4日現在の自動巡回ブログ一覧です。(その1)『怪しいヤフーブログにご注意!』
自動巡回ブログリスト『自動巡回撲滅』
転載元はこちらのようです。今も転載ボタンが表示されています。リストに載っているブログが「自動巡回」であるという確証はどうやって得ているのでしょう。今回のように無実の人に迷惑をかけるリスクを考慮してもなお、「自動巡回」を摘発・糾弾し転載で広めるメリットは大きいのでしょうか。訪問者履歴(足跡)を必要以上に気にしなければいいのではありませんか?履歴非表示にするという選択肢もあります。

自動巡回について、そしてそれを摘発することの危うさについては、こちらの記事が大変参考になります。

自動巡回は、荒らし行為と異なり、証拠を押さえることが難しい迷惑行為なので、素人が太刀打ちできるものではありません。また、容疑をかけられた人が実は無実で、「法に訴える」という事態にまで発展した時、あなたに立ち向かう覚悟はありますか?
Yahoo!BLOGSが重い原因は自動巡回だけでないのでは?



Yahoo!ブログでは、こうした自動巡回や著作権・肖像権侵害などの問題行為を叩く、摘発系のブログがやたらにあります。これにハウツー系と、画像・ブログパーツ二次配布系を加えて「Yahoo!ブログ御三家」と個人的に密かに呼び習わしていますが、これがまたみんな(一部の例外を除いて)転載機能を積極的に利用するんですよね。。。転載機能は危険です。使わない方がいいです。ほんとに。

■追記 2008/10/19
・情報をいただき、「自動巡回」リスト記事の転載元ブログを追加しました。
・引用を追加しました。
・『自動巡回撲滅 』へのトラックバックが削除されていることを確認。

■追記 現時点での転載元ブログの状況 2008/10/21
『怪しいヤフーブログにご注意!』(ripfetish2007さん)
トップページにて、『てつどう』(kiha58_1523さん)への謝罪が掲示され、今後は「自動巡回リスト」の公開を中止し、転載ブログへの削除要請と削除の確認(放置ブログに対してはコメント欄でのフォロー)を行うことが表明されています。旧リスト記事は現在は公開されていますが、近日中に非公開化する旨追記されています。当該記事は転載不可設定に変更されています。当ブログからのトラックバックは削除されていません。
『自動巡回撲滅』(jidoujyunkaiさん)
トップページにて、『てつどう』(kiha58_1523さん)への謝罪が掲示され、リスト記事は「ファン限定」公開となっています。転載設定については確認できていません。デイリーの自動巡回情報(リスト)については転載不可(直近4日分のみ)で引き続き全体公開。当ブログからのトラックバックは削除済み。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/44744565.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。