Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってジャンバラヤ

ジャンバラヤ1
うみわあおさんの記事のコメント欄で、ハイビスカスのことをマレー語でブンガラヤという(牛男さん情報)というのを読んで、むしょうに食べたくなったジャンバラヤ。アメリカ南部のいわゆるケイジャン料理の一つです。ファミレスなんかで食べると妙に美味しくて、どうやって作るんだろうと思っていましたが、パエリアみたいにお米を炒めてスープで炊く料理なのね。本格的にはそうやって作るんだろうけど、今回は残りご飯の食べ方としてアレンジした「なんちゃってジャンバラヤ」、洋風スパイシー・チャーハンって感じです。

お肉はソーセージとかベーコンとか鶏肉とか一緒に炒めるのが普通みたいですが、ファミレスで食べたチキン乗せジャンバラヤが美味しかったので、今回は別にソテーしたチキンを乗せています。豪華!!ビールに良く合う!(写真は発泡酒ですが。。)

■材料(2人前)
【ご飯】 お茶碗2杯
【玉ねぎ】 1個 粗みじん切り
【ニンニク】1片 粗みじん切り
【ピーマン】 2個 1cm程度に切る
【ケチャップ】大さじ4
【一味唐辛子】 小さじ1/2
【クミン】 小さじ1
【オレガノ】 小さじ1 
【塩】 小さじ1/2
【コショウ】少々
【油】大さじ1

チキンソテー
【鶏肉】 200g
【タイム】小さじ1/2
【塩】小さじ1/2
【コショウ】少々
【油】大さじ1

■作り方
(1)鶏肉は食べやすい大きさに切って、両面にタイム・塩・コショウをまぶしておく。
(2)フライパンに油を引き、鶏肉をこんがりソテーする。
(3)中華鍋を熱して油を引き、弱火で玉ねぎ・ニンニクを透き通るまで炒める。
(4)鍋にピーマンを入れ強火にして少し炒めたら、全ての調味料を入れて炒め合わせる。
(5)ご飯を加えて炒め合わせ、全体に馴染んだら皿にとる。
(6)チキンを乗せて完成!

人参やミックス・ベジタブルを入れてもいいかも。一味唐辛子はもちろんチリパウダーでもOK。というか、そっちのほうが本式。辛いのが好きな方は量を増やしてください。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/44200867.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。