Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪レポート【6】釜ヶ崎(5)

夏祭りステージ

毎年行われている釜ヶ崎夏祭り。今回はこのお祭りに合わせて訪問日程を組みました。
三角公園のステージではロックバンドの演奏や演歌歌手の歌謡ショーなどが行われました。そのほかにも相撲大会とか、当然盆踊りなんかもあります。ボランティア手作りの露店もたくさん出たりして、この街では普段はあまり見ることのない子供や女性も大勢来ていて、ものすごくニギヤカです。拾ってきたアルミ缶○○個で「○○カマ」という一種の地域通貨に取り替えてもらえるので、現金の持ち合わせのない野宿者でも、イカ焼ややきそばを食べ、ビールを飲んでお祭り気分にひたれます。すごくいい仕組みだと思いました。

追悼パネル
お祭り会場脇のパネル展示の追悼のコーナー。釜ヶ崎で亡くなった方々の名前を記してあります。遺影もいくつか飾られていました。山谷で記録映画撮影中に右翼暴力団に射殺された、山さんこと山岡強一さんの写真もありました。ろうそくに照らされた遺影に手を合わせる人々の姿が印象的でした。

ポスターなど
同じくパネル展示から。昔のポスターや写真など。60?70年代の熱い雰囲気が伺えます。今は昔の物語。。。

※まだ続きます!

■大阪レポート・シリーズ
 大阪レポート【1】 イントロダクション
 大阪レポート【2】釜ヶ崎(1)
 大阪レポート【3】釜ヶ崎(2)
 大阪レポート【4】釜ヶ崎(3)
 大阪レポート【5】釜ヶ崎(4)
 大阪レポート【6】釜ヶ崎(5)
 大阪レポート【7】釜ヶ崎(6)
 大阪レポート【8】飛田遊郭
 大阪レポート【9】新世界
■関連記事
 野宿者と「生活の柄」

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/44057606.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。