Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩夏な一日

お盆過ぎてからめっきり涼しく(寒く)なって、残暑どころではありません。今日なんかはしとしと冷たい雨が降ってます。夏生まれのせいか、夏が好きで暑いのが好きなので、この涼しさは全く困ったものです。気温が低くなるととたんに体調に影響して、ここ2?3日少し腰が痛いです。夏以外の季節はいつも体の痛みに悩まされたり、風邪ばっかり引いているのです。あ??辛気臭っ。。。

チーズトースト

朝ごはんは全粒粉のパンにハムとチーズをのっけてトーストしました。ハイジんちの朝食のようです。ハムがのってるぶんちょっと贅沢。山羊のミルクじゃなくて牛乳ですが。山羊のミルクを渋谷の東急で売ってるという情報を今これを書きながら思い出しました。ゲットしなくては。ああ、そう言えばパンもしばらく焼いてないな?。。

午後からはDVDで映画を見ました。「レオポルド・ブルームへの手紙」。やや難解だったけど、映像がきれいで、主役のジョセフ・ファインズの静かな演技がとても良かった。脇役のデニス・ホッパーも相変わらず怪物じみた演技で最高でした。

夜は読書。「タテ社会の人間関係」(1966年、中根千枝)。ずいぶん前の本なので、現状とはややずれている部分もありますが、名著と言われるだけあって面白かったです。人と人とのヨコのつながりが弱く、人間関係がタテに区切られることが日本社会の基調になっていることを、初めて明らかにした著作ということです。

そんなこんなで、ある晩夏の一日が終わろうとしています。晩夏って言葉もうすら寂しいな?。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/43843820.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。