Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「過去記事を読んでからコメントしろ」という注文について

コメント欄が議論の場になっているようなブログだと、管理人や同調者から「今までの経緯がある」「過去記事を読んでからものを言え」といった発言を見受けることがあります。その気持ちよく分ります。わたしも舌打ちしながら、「関連記事全部読んでからコメントしろよー!」と心の中で言っていることがままあります。
しかし、コメントやトラバする立場から考えると、いわゆるホームページ(ウェブ・サイト)と違って、ブログは記事単位で読まれるのが普通だから、過去記事を全部読んでから発言しろというのも無理があるかなと思ってしまいます。ヤフー・ブログはサイトでいうトップ・ページが設定できるという特徴があるので、つい勘違いしやすいのですが、コメントもトラバもブログ全体に対してするのではなく、記事単体にするものですよね。
つまらない摩擦や誤解を避けるために、記事をアップするときには、読んでもらいたい関連記事にリンクを貼っておくとか、注意事項や必読記事にトップ・ページからリンクしておくとかの工夫が必要ではないでしょうか。ヤフー・ブログでトップ・ページが設定できるというのは、ウェブ・サイト的なブログを作りたいという利用者には利点だなと改めて思います。トップ・ページにどんな情報を置くか、管理人にとっても閲覧者にとっても結構大事なことだなと気づきました。

自分のブログでも配慮が必要だなという自戒も込めて、ちょっと書いてみました。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/22801613.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。