Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整理【2】

前記事の整理では、次は「私信の公開」について説明すると書きましたが、予定を変更して後回しにします。今回の件を時系列を追って、整理することから始めたいと思います。あくまでわたしの視点でということになりますが。

このブログの沖縄の中学生は自業自得??という記事中の「死んじゃえ」という言葉遣いに対して、きむろみさんからそれを諌めるコメントがあったことが事の発端でした。その後のコメント欄でのやりとりの中で思ったことを、今ありのままに書きます。

「ネット上での悪口がいけないと言うのなら、児島の仙人氏の言動に対して何故きむろみさんは黙っているのだろう。諫言・助言・お説教というのは、交流の深さや信頼関係の有無によって相手への届き方が違うのだから、わたしなんかに注意する前にもっと仲の良い仙人さんを制動すればいいのに」

交流や信頼関係云々というのは説教族のことが頭にありました。自業自得論の本筋とは関係ないです。お前バカかと思われるかもしれませんが、そのときは気になって仕方がなかったのです。かと言って、わたしに付くのか仙人さんに付くのかを迫るとか、試したいとか、そういうことを考えていたわけではありませんでした。全く個人的な小さな疑問です。コメント欄で少しそのことに触れたら、やはりきむろみさんにご不快を与えてしまい、また他の方にも批判されたので引っ込めましたが、モヤモヤが残り、別立てであらためてきむろみさんにお尋ねしたいと書きました。書きましたが、やっぱりそんなことしても仙人憎しで書いてるだけだろうと言われるのがオチだと思い、お尋ねするのは止めました。

その後、わたしのゲストブックできむろみさんとやりとりがあって、結局上記の疑問をきむろみさんのゲストブックに私信(内緒投稿)の形で書き込みました。それほど重要でないことについて、モヤモヤをはらしたいというだけの理由で、衆人環視ではない形で投稿したこと、これが今回のわたしの痛恨事です。わたしの疑問の軽さに比べ、きむろみさんの返信記事は釣り合いが取れないほど重いものだったからです。きむろみさんは、わたしが斜め読みして話を切り上げたと思っていらっしゃるかもしれませんが、FC2の返信記事はメモ帳にコピペしてローカルに保存し、繰り返し繰り返し読みました。

続く。

          ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

トンコさんへの公開私信で、

FC2の「手紙」の公開を望みます。(自分のブログの記事なんですけれどね)
削除された文の記憶を元に書きますが、トンコさんの私信の部分はすべて除けばよろしいのですよね。
『もし公開されるのであれば、わたしの私信の部分はすべて消してください』と書かれていましたね。
私信の部分はすべて消しましょう。いくら文脈が崩れてももうかまいません。


と書かれていますが、自記事の公開・非公開はきむろみさんの自由です。きむろみさんが望むのであれば、わたしの私信の引用部分も含めて公開していただいて構いません。当時と今では状況が違います。むしろわたしの私信(ゲスブ書き込み)部分も公開されたほうがすっきりします。自分で削除したゲスブ書き込みはローカルに保存していないので。。。
ただし、これはわたしの意見ですが、全文公開がいいのかどうかは慎重にお考えいただきたいと思います。

※わたしのゲストブックでのやりとりは固定リンクが貼れないので、見やすいようにこの場に再録しておきます。(日付欄の名前は今回付け足したものです)

2008/2/17(日) 午前 0:52(きむろみ)
わたしのコメントで混乱が及び大変申し訳ありません。
先の記事のコメント欄でわたしについて触れられた方がいらっしゃいました。お詫びとお返事を返したいのですが、記事と離れたコメントをこれ以上投じるのはためらわれます。

トンコさんがわたしのことでわからない(もしくは怒りに感じていること?)について記事をお書きになるのなら、お受けする所存です。遅筆ですので返事はゆっくりお返しさせていただきたいです。

当初から、鍵のついたコメントをさしあげたほうがよいのかと迷っていました。
迷いながらこのゲストブックも公開でさしあげます。

これより先は私信がよろしいでしょうか?

2008/2/17(日) 午後 2:16(トンコ)
一晩よく考えたのですが、きむろみさんにお尋ねしたいと思ったことは、結局は「私事に拘泥している」と受け取られると予想しました。ですので、お尋ねすることは止めようと思います。

なお、「怒りに感じていること?」と書かれていらっしゃいますが、きむろみさんに怒りを感じたことはありません。怒りや不快を感じた場合には、直接そういう言葉で表現するように心がけています。

お心を騒がせ、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

2008/2/17(日) 午後 6:14(きむろみ)
>「私事に拘泥している」と受け取られると予想しました。

トンコさんの拘泥が取り除かれるのでしたら私事でもお尋ねになってかまいません。出来る限りの返事をお返ししたいです。
苦しい場合はスルーしますのでお気遣いなく。スルーで拘泥がより広がるならば、そこで対話を引き上げたいと思います。
どんなことを胸に抱えてらっしゃるのか気になります。
(ずいぶん一方的なお願いだと思うのですが。。)

先のお願いに上がったときは尚早に過ぎました。もっとよいコメントのさしあげ方、タイミングがあったと思います。本当にごめんなさい。
トンコさんを気遣ってらっしゃる方々にも、この場を借りて先のコメントの失礼をお詫びします。記事の意図を崩すような行為、申し訳ありませんでした。

2008/2/17(日) 午後 8:22(きむろみ)
え、と。書き方がおかしかったので訂正いたします。

拘泥していると「受け取られるのは本意ではない」、のですよね。
わたしがなんだかこだわってますね、思い切り誤読してしまいました。言葉も無しです。。。ごめんなさい。

2008/2/18(月) 午後 9:29(トンコ)
それでは、後ほどゲスブに書き込んでみますが、とりあえず内緒投稿にしておきます。と言ってもそんなに大げさな話じゃないのですが。。。

お騒がせしてしまい本当に申し訳ないです。

2008/2/19(火) 午後 10:07(きむろみ)
こんばんは、コメントありがとうございました。
お気遣いありがとうございます、ゆっくりお待ちしております。
>お騒がせしてしまい
こちらこそ…と繰り返したいのですが堂々巡りになりそうですので、うっと抑えます^^。

2008/2/24(日) 午前 0:03(トンコ)
大変遅くなりましたが、失礼を省みず先ほどゲスブに投稿しました。

2008/2/24(日) 午前 0:14(きむろみ)
拝読しました。わたしの返事が少し長くなりそうなのでお待ちください。

2008/2/24(日) 午前 0:25(トンコ)
必ずお返事をいただきたいと思っているわけではありませんが、返信があると仰るのならお待ちいたします。

2008/2/24(日) 午前 0:57(きむろみ)
あとでもう一度「返信の方法」についてご相談に上がります。

トンコさん、連日遅くまで起きてらっしゃいますがどうぞ早めにお休みください。(わたしもか)


元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/42208907.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。