Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きむろみさんへ

きむろみさんの花を飾る 花を捨てると、手紙という二つの記事にどういう対応をすべきか、すべきでないか、考えに考えました。あれこれと気がかりで長い間悩んだのですが、簡潔に見解を示すほうがベターだと判断しました。


■私信のやり取りを一往復で終了させ、更に交流を絶つことにした理由

自分が納得すること、相手を納得させることを求めて、きむろみさんと非公開のやりとりを続ければ必ず泥沼化することを確信しました。何故泥沼化すると考えたかを明らかにすることは、それがまた泥沼の呼び水となるのでここでは記しません。

それに加えて、きむろみさんともうお一人に没交渉を宣言したのは、きむろみさんとわたしの私信のやりとりに、きむろみさん側に立った第三者から複数回の内緒コメントがあったからです。一対一の私信のやりとりをしているつもりでしたが、実は打ち合わせ済みの複数人(二人とは限らない)を相手にしているのだと気づきました。非公開でのこういったコミュニケーションの作法は、わたしのもっとも苦手とするところです。神経消耗戦に耐えられるほど精神的に強くありません。また、それは対話をもつれさせ泥沼化に拍車をかけることを経験上知っています。それで、以降の没交渉をお願いするとともに、一方的に没交渉宣言をしました。


■ゲストブックへの内緒投稿を削除した理由

受け取った「私信」を公開しようが捨てようが、受信者の自由でしょ?(トラブる!Yahoo!ブログの作り方♪?児島の仙人のきまぐれメモ)を読み、わたしの「私信」がどう扱われているか不安になり、きむろみさんのゲストブックを確認しに行きました。没交渉を宣言してから、そのときまではきむろみさんのブログを訪問していませんでした。

「鍵付きコメントを晒すというルールはとりあえず引っ込める」という意味のきむろみさんご自身のゲストブック書き込みを見つけました。「手紙」でも再度書かれていますが、受け取った側の判断で自由に私信を公開できると認識していることが分りました。

相手の同意無しに自由に私信を公開することは原則としてできません。自由社会というのは、「他者危害の原則」を基盤としています。他者の自由・権利を侵さない限りにおいて最大限の自由・権利が保障される社会です。私信の無断公開は、相手の著作権(とりわけ著作者人格権の一つである公表権)とプライバシー権の侵害となりえます。私信の公開・非公開を判断する自由は書いた側にのみにあるのです。手紙でも電子メールでも事情は同じですし、ブログの内緒(鍵付き)コメントもそれに準じると考えます。今回のわたしの内緒投稿は、それほど深刻なものでも重大なものでもありませんが、きむろみさんがわたしの同意なしにこれを公開した場合、やはりルール違反であることだけは指摘しなくてはなりません。そこからまた泥沼化が始まってしまうのを回避したくて、自ら書き込みを削除しました。内緒投稿を削除したりされたりすることは、自分自身にとってはそれほど稀なことではないし、特に重大なこととは考えていませんでした。


>わたしは「良く分からない」と書かない。わたしは人を傷つけたことを忘れたくない。忘れて、スルーしたふりしている人の言葉をわたしは信じない。

きむろみさんが引用している「事情が良く分りません」というのは、わたしのゲストブックへの内緒投稿に対するわたしのレスの一部です。内緒投稿=私信と考えれば、第三者であるきむろみさんの関知するところではありません。私信というコミュニケーションに対する感覚の違いを再び痛感しました。

わたしはきむろみさんを傷つけたいと思ったことはないし、また傷つけたという自覚もありません。そして正直に言って、一対一の対話の際に、「傷ついた」「傷つけた」、「心」、「痛み」といった、各自異なる「感覚」をぶつけて相手を批判することにも違和感があります。相手の自由を妨げないという共通ルールを尊重しあうことは可能でも、人と人とが傷つかず傷つけずに生きていくことはおそらく不可能ではないかと思います。


※きむろみさんはご自身の立場からする真実を書かれた。一方でわたしの側の真実もあるのです。わたしの言葉は信じてはいただけないということなので、それはとても残念に思いますが、お知らせのために一応トラックバックは送っておきます。反応を特に求めているわけではありません。

当時の記事
わたしは賢者ではありません
お二人へ ※非公開化していましたが再度公開します。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/42100946.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。