Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難病の子ども支援募金について

この記事は他の記事とは関連がありません。まさに雑感です。

「難病の○○ちゃんを救う募金にご協力を」というブログ記事をよく見かけます。以前「協力」したこともあったのですが、その後色々思うところがありました。

いま「さくらちゃんを救う会」が、さくらちゃんという4歳の女児の心臓移植手術のための募金活動を行っています。募金目標額は1億3600万円。この会の募金活動に疑問の声があがり、「『さくらちゃんを救う会』応援ブログ」に批判や質問が殺到しています。主に、ご両親が相当程度裕福であるらしいこと、難病の女児をチャリティコンサートのステージ上にあげたこと、事務局を運営するトリオ・ジャパンという団体の会計処理が不透明であること、大金で手術の順番待ちの割り込みをするのではないか、などです。
「応援ブログ」のほうに批判が集中していたのは、「救う会」のHPなどではコメントのやりとりができないため。批判に戸惑い悩みながら誠実に対応されていた「応援ブログ」の管理人の方が、善意の全くの第三者であることが分り、「救う会」への問い合わせメールへのコピペ回答が掲示され、逆にねぎらいの意見も寄せられているようです。

※参考
■さくらちゃんを救う会 http://www.sakurahelp.com/index.html
■トリオ・ジャパン http://square.umin.ac.jp/trio/index.html
(法人格も明記されておらず、会計報告も掲載されていませんね。任意団体なのでしょうか?)
■「救う会」について考えるブログ(旧「さくらちゃんを救う会」応援ブログ) http://blogs.yahoo.co.jp/sakurarode33
■死ぬ死ぬ詐欺 - ニュー速用まとめ wiki
http://news.80.kg/index.php?%BB%E0%A4%CC%BB%E0%A4%CC%BA%BE%B5%BD
(言うまでも無く参照リンク先についても、当ブログの記事についても、情報の正確さ・真偽についてはご自分でご判断下さい。)

さくらちゃんの可愛らしい写真を見ると、元気になって欲しいという気持ちで胸が締め付けられます。その一方で、上記のような批判意見もさることながら、「子どもの命を救うための金額」ということをどうしても考えてしまいます。
特定非営利活動法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(こちらはNPO法人でサイトには収支報告をふくめ、組織と活動についての詳しい説明があります)によれば、1年間(2000年)に単独の感染症で死亡した5歳未満児の数は、はしか・マラリア・HIV/エイズだけで約220万人。1日6000人の子どもが死んでいます。
ワクチンの値段というのもこのサイトではじめて知りました。
ポリオ 約20円
MMR(はしか、おたふくかぜ、三日ばしか) 約114円
BCG 約7円
はしか 約95円
DPT(ジフテリア、百日咳、破傷風) 約9円
輸送費や現地の医師・看護士の人件費も含めた子ども一人あたりの費用だそうです。日本人のわたしたちからすると小銭です。値段の安さ、心臓移植費用1億3600万円とのあまりの落差に絶句してしまいました。富の不均衡の非情さにめまいがします。
他の病気や合併症、背景にある飢餓や紛争で死んでいく子どもの数はいったい何人になるのか分りません。全ての根底には途上国がいつまでも抜け出せない貧困があります。

難病の子ども支援募金について考えているうちに、別の話になってしまいました。
「しない善よりする偽善」という言葉は2ちゃんねるから生まれたようです。人口の増えた2ちゃんねらー一般を語ることはもはやあまり意味は無いと思いますが、わたしは2ちゃんねらーらしいちよっと屈折した健全さを感じました。善行であっても悪行であっても結局自分のしたいことをしてるだけ=しょせん自己満足だとわたしは思うのです。

この世を天国にするのは難しくても、地獄にしないことは不可能ではないと信じたいです。自己満足でもいいから、小さな力しかないことは分っていても、この世を少しでも善いものにするためにできることをよくよく考えて、自分のできることをしていきたいと思いました。

※追記9/30
「『さくらちゃんを救う会』応援ブログ」は「『救う会』について考えるブログ」とタイトルを改めて、再出発したようです。ブログを通じた議論の示唆に富む展開の一例だと思います。今後も注目していきたいと思います。責任を全うしようとする管理人さんの姿勢に心から敬意を表したいです。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/20400141.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。