Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お二人へ

わたしが今「お二人へ」と言えば、お二人にはご自分のことと察していただけると思います。お二人をお一人ずつではなく、「お二人」として扱うことを非礼に思われ、ご不快を感じられるかもしれません。たまたま時期が重なり、この文を書く理由も一部重なっているため、「お二人へ」としました。どうかご容赦下さるようお願い致します。

わたしはあなた方の書くものから、「善いもの」を受け取ってきました。文章から垣間見える人柄の好ましさも感じてきました。しかし、残念ながらわたしとあなた方との間には、今はどうしても埋められない溝があることを感じます。わたしは、論考への論理的な批判は歓迎しますが、自身の行動や人格・内面に対する干渉や一方的な評価、つまり自由を妨げられる(と感じる)言説に猛烈に反発する質です。

わたしがこのブログで論考を続けあなた方がそれを読むとき、不愉快に感じたり、怒りを覚えたり、傷ついたりすることがあり続けるのではないかと予想します。もちろん、わたし自身の考えの至らなさや未熟さ、表現の拙さが主な原因なのでしょう。一方で、わたしがあなた方の記事・コメントを読んで、どうしても違和感やしっくり来ない感じが拭えないときもあります。これは、ごく簡単に言って双方にとって「合わない」ということではないかと思います。

「合わない」ものとなんとか相互理解を図るという道もあるのですが、これは少なくともわたしにはかなりしんどい。これ以上の摩擦を避けるために互いに没交渉でいるという道を選べないでしょうか。わたしは没交渉を希望します。この記事で一方的に没交渉の意思表示をします。今後お二人のブログには訪問せず、記事やコメントでも公開・私信を問わず一切お二人について言及しないつもりです。(お一人の方はすでに訪問しなくなって日数が経っていますが)

それでもどうしてもこちらに何か言いたいことがおありなら、もとより他者の行動を妨げることはできませんのでお受けします。

これでわたしの側からはお別れです。良いことだけを思い返しながら、お二人のことを記憶に定着させたいと思っています。短い間でしたが交流できたことを喜びと感じています。どうかお元気でお過ごし下さい。

■追記 2008/07/27
お二人のうちお一人はきむろみさんです。きむろみさんに対する感情は7月26日以降決定的に変化しており、したがってこの記事の記述は一部現状とそぐわないことを明記しておきます。


元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/40297649.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。