Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出に残った映画リスト(外国映画編)

自分の好きな映画ベスト10とか決めようと思って(ベスト10好き!)、見た映画を思い出しながら少しずつメモ帳に記録していました。10個だけ選ぶのは中々に難しいです。思い出したのを年代順に並べてみましたが、他にも忘れちゃってるのがきっとあると思います。ベスト10ができたときには、また発表したいと思います。

とりあえず外国映画編です。並べてみると何か傾向が分るかもと思ったけど、バラバラだな。。。

コメントは、はてブコメント風にお送りしてみました。

【01】街の灯(1931年)チャールズ・チャップリン
  無償の愛。。
【02】独裁者(1939年)チャールズ・チャップリン
  ラストの演説が圧巻。前を向いて生きていきたい。
【03】自転車泥棒(1948年)ヴィットリオ・デ・シーカ
  父さん、情けない。悲しい。。
【04】道(1954年)フェデリコ・フェリーニ
  「生きる」とは何か。
【05】サイコ(1960年)アルフレッド・ヒッチコック
  怖い。怖すぎる。
【06】何がジェーンに起こったか?(1962年)ロバート・オルドリッチ
  怖い。哀しすぎる。
【07】イージー・ライダー(1969年)デニス・ホッパー
  自由とは何か。
【08】真夜中のカーボーイ(1969年)ジョン・シュレシンジャー
  男の友情。
【09】ひまわり(1970年)ヴィットリオ・デ・シーカ
  あ゛ーーってなる。
【10】ウッドストック(1970年)マイケル・ウォドレー
  共同幻想=真実。
【11】ラスト・ショー(1971年)ピーター・ボグダノヴィッチ
  うううってなる。
【12】ブラザー・サン・シスター・ムーン(1972年)フランコ・ゼフィレッリ
  今のところベスト1。人生を決めた1本。おおげさか。
【13】スケアクロウ(1973年)ジェリー・シャッツバーグ
  びぃぇーーっとなる。
【14】悪魔のいけにえ(1974年)トビー・フーパー
  ホラーの最高傑作。怖い。怖すぎる。ぶぶぶーーんっとなる。
【15】カッコーの巣の上で(1975年)ミロシュ・フォアマン
  最後のあれはロボトミーなのか?
【16】タクシー・ドライバー(1976年)マーティン・スコセッシ
  ニューシネマの終焉。
【17】マッドマックス2(1981年)ジョージ・ミラー
  まさに娯楽作。
【18】ブレードランナー(1982年)リドリー・スコット
  わたしは人間か?
【19】ソフィーの選択(1982年)アラン・J・パクラ
  これは重い。重すぎる。
【20】死霊のはらわた(1984年)サム・ライミ
  これはホラーではなくギャグ映画です。
【21】XYZマーダーズ(1985年)サム・ライミ
  どこから見てもギャグ映画。猛スピードで笑わせ続けます。
【22】カラーパープル(1985年)スティーヴン・スピルバーグ
  女の人生。泣いた。
【23】告発の行方(1988年)ジョナサン・キャプラン
  自業自得って言うセリフあり。
【24】フライド・グリーン・トマト(1991年)ジョン・アヴネット
  女の友情。
【25】シンドラーのリスト(1993年)スティーヴン・スピルバーグ
  白黒画面の中で少女の持つ風船だけが赤く浮かぶ。。
【26】デッドマン・ウォーキング(1995年)ティム・ロビンス
  死刑とは。
【27】サイダーハウス・ルール(1999年)ラッセ・ハルストレム
  そうか、そうなんだよな。。
【28】グラディエーター(2000年)リドリー・スコット
  ラッセル・クロウ渋い。マルクス・アウレリウス本物みたい。

■追記 2008/2/10
リストに番号を振りました。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/39735750.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。