Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみません、休むのやめました。。

「殴られたら殴り返す」をアップし終わったら、どっと疲れてしまって、ちょっと虚しくなってしまって、あとみんなに迷惑をかけたらどうしようとか、あーでもないこーでもないと考えて気が滅入ってしまったのですが、そんな状態でも気になるものは気になるのでチェックしたりなんかして、これはやっぱり休んでいるのはよけいに良くないんじゃないか?ジュクジュクしちゃう。今までどおりにしようとしなければ、ますます道をそれてしまうんじゃないかと思いました。そういうことで、休むのをやめて、今までどおりにしていようと思います。ほんと、いつもフラフラしていてごめんなさい。

それに、前にも一度嫌がらせにめげて3?4ヶ月も休んだことがあるのですが、なんか人のせいでまた休むが悔しい。交通事故や地震で休んだこともあるから、2年弱で計7?8ヶ月も休んでるし。。。休みすぎだっつーの。きしし!!

          ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

優しいあなたへ

「その人の生きてきた全てを他人が知る由もない
ましてや笑顔の下にどんな思いがあるのかを知る由もない」

わたしもそのことを思います。

自分や自分と近しい人が困難に陥らないようにするのも大事ですが、現に困難に陥っている人、傷ついた人にどう接するかを考えるのも大事なことだと思う。直接的な中傷やからかいはもちろん、「世間」の好奇の目や噂話も、ときには心配してかけた声さえもが、本人にとっては二次被害となる場合がある。わたしもそのことを忘れないようにしたいと思います。想像力をしぼませたくない。

想像力をしぼませないこと、感受性を磨耗させないこと、それも、所与としての「世間」に規制された一人一人の「わたし」が、「あなた」との繫がり方=社会を設計する主体であることを自覚させ、「世間」を対象化していく上で欠かせない気構えではないかと思いました。

たくさんの大切なことを教えていただいて、どうもありがとうございました。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/39349247.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。