Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OYAJIさんへの公開書簡

OYAJI様

今度はまともな議論ができるかと期待したのですが、しょっぱなからつまづいてしまいました。
前書きの段階での「OYAJIさんの記事・コメントに関しても批判的であることをお伝えしておきます」
というコメントに過剰反応し、まだ著作権に関する本論も批判の中身も展開しないうちから、
再度著作権侵害行為が行われ、それを開き直られたのでは、議論を継続することは困難です。
ただでさえ、OYAJIさんの独特の言語空間に巻き込まれると頭痛がして体調は悪くなるし、
言葉の定義から始めなくてはいけないかと思うと気が遠くなります。
OYAJIさんが「斜めに構えずに常に真正面から正直に批判に対応されていることに対してだけは
敬意をはらいたいと思っています。」というのは嘘偽らざる気持ちだったのですが残念です。

そこで一方的提案です。
これ以降特段の事情が新たに発生しない限り、わたしはOYAJIさんの記事・コメントについて
一切触れません。ハンドル名・ブログ名はもちろん、イニシャルや隠喩も使いません。
リンクやトラバもしません。一切のブログ間交通を遮断します。
可能なら同様の措置をとっていただければ幸いです。

今後万が一、わたしに対する著作権侵害行為、名誉毀損等民法上の不法行為を確認した場合、
その態様にもよりますが、不法行為の回数が受忍限度を超えていると判断せざるを得ません。
複数回の正式な警告を経てもなお十分な回復措置がとられなかった際には、
法的な手続きを開始することを躊躇しませんのでお伝えしておきます。
こうした不幸な事態を避けるためにも、わたしとの交通を遮断していただいたほうがよろしいと思います。

最後に老婆心ながらアドバイスさせてください。
OYAJIさんの記事は元々引用部分と地の部分の区別が判然としないことが多い上、
著作権に対する理解があやふやなこともあって、極めて著作権侵害行為を起こしやすいのです。
短い引用フレーズを自分に都合よく再構成する悪癖をきっぱり止めたほうがよいと思います。
このままでは常に侵害行為を繰り返す公算大です。いつか重大な結果をもたらすかもしれません。

8/24追記
別記事「懸念の表明」に、コメントにてOYAJIさんより今回の侵害行為について謝罪がありました。
「私が同一性保持権の侵害を、前回の反省もなく二度に渡って侵してしまった事は、ここで心から謝罪します。本当に申し訳ございませんでした。 もうこれ以上、お互い『挑発のスパイラル』を止めにしませんか?」
謝罪を受け入れ、緊張緩和のために以下の措置をとりました。
(1)この記事の最後の2行を削除しました。
(2)「懸念の表明」は非公開としました。
(3)わたしに対してのアラシ・嫌がらせを煽るつもりは一切ない旨記事にて表明するよう求めました。

8/25追記
OYAJIさんがアラシ・嫌がらせを煽るつもりは一切ない旨を記事にて表明していただいたのを確認しました。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/17792471.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。