Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fallen

フォールンフォールン
(2003/08/27)
エヴァネッセンス

商品詳細を見る

以前書いたウィズイン・テンプテーションの「サイレント・フォース」で、ゴシック・メタル、シンフォニック・メタルを知ってから、その手のCDを色々と物色しましたが、その中で一番気に入ったのがエヴァネッセンスというアメリカのバンド。この「フォールン」はその2003年デビュー作。

サウンドはヘヴィな部分はあるけどデジタル・エフェクトも多く、このバンドもまたメタルって言えるのかどうか疑問なんだけど。サウンド的にはリンキン・パークとかに近いかな?ラップじゃないけど。ゴシックってのも、うーん。。ジャケットはそんな雰囲気だけどね。。。それはさておき、このアルバムは曲も良し、ボーカルのエイミーちゃん(なんかちゃんづけしたくなる)の歌声も良し、ハマってしまいました。歌メロもそうですが、節回しが宇多田ヒカルを思い出させる。声もやや太い感じはするもののヒッキーに似てるといえば似てる。友達に「ウタダのアメリカ先行発売曲だよ」と嘘ついて聴かせたら信じちゃったからね?。ゴシックっていうとダークとかホラーチックというイメージが沸くけど、これはむしろ切ない系。ゴシック・メタル好き兼ヒッキー好きとしては聴き逃せませんて。

曲が映画「デアデビル」のサウンドトラックに使われて有名になり、グラミー賞も受賞して1500万枚も売れたアルバムらしいので、いまさら紹介というのもナンなんですが、それはいつものことということでご勘弁を。しかし、このブログに定期的に来ていただいている方だと、メタルやハード・ロックが好きな人はそんなに多くなさそうだな?。。まあ、いいか。きしし!!

■youtubeで映像見つけました。ウィズイン・テンプテーションもそうだったけど、映像つきだと「ゴシック」っていうのもうなづけるかな。ビジュアルの力って強いね?。
My Immortalプロモ
Going Underプロモ
THOUGHTLESS LIVE (KORN COVER)

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/38708502.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。