Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野田線本山支線のクモハ42(1)

クモハ421

わたしがプチ鉄道ファンになったのは2003年2月。鉄道オタクの友達が読んでいた雑誌の表紙に古臭い茶色の電車が写っているのを見つけたときからだ。
「これな?に?」
「クモハ42」
「昔の写真なのにきれいに写ってるね」
「まだ現役だよ。来月引退だけど」
「えーーー!こんなのが今も走っとるんかい!!」
クモハ422

友達から雑誌を奪ってむさぼり読んだ。どうやらこの車両はクモハ420001というもので、山口県の小野田線本山支線というたった3駅しかない線路を現役で走っているらしい。製造されたのはなんと1933年(昭和8年)。ということは御年70歳ではないか。おじいちゃん電車。わたしは雑誌の写真を食い入るように見続けた。風雪を乗り越えてきたような無骨な四角い顔。チョコレート色の塗装は地味な着物を連想させる。古い旅館のような木造の内装の写真もあった。なんて素敵なんだろう。会いたい。。。この電車が引退する前に一目会いたい!!引退の日は3月14日?あと1月しか無いじゃん!わたしはあわてて飛行機と宿を予約した。

つづく。

クモハ423

雀田駅全景。
写真はいずれも雀田駅にて。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/38550099.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。