Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根餅失敗。。の巻

ジャガイモ餅の記事のコメント欄で初めて教えていただいた大根餅。見たことも聞いたこともないけど作ってみました。見事に玉砕しました。今回は失敗作のレポートです。きしし!!

ネットで調べるとレシピは案の定千差万別なのですが、最大公約数的なイメージは、千切りまたはおろした大根を上新粉や白玉粉に混ぜ、干しエビ・中華ハムなどの具を加えて練り、蒸してから油で焼くというものです。家に蒸し器が無いのが問題ですが、電子レンジで加熱すればいけるだろうと判断。

大根は手軽にみじん切り器で粗みじんにしました。粉は上新粉8割・片栗粉2割。具は、今どき中国産のものをむしゃむしゃ食べるのはちょっと怖いので、桜えび・干し椎茸・ホタテ貝柱・万能ネギにしました。材料全部と塩・コショウをボールに入れ、椎茸・ホタテの戻し汁を加えて練ります。なんか水分が多くてユルユルで不安ですが、これをゴマ油を塗った耐熱容器に流し入れ平にならします。電子レンジでまず5分加熱して様子を見ると、なんかまだユルユル。もう5分加熱してなんとなく固まっているので、まな板の上にあけようとしますが、逆さにしても底にへばりついて出てこない。無理矢理ヘラで引っぺがすとスライム状の物体がボテッと落ちてきました。。。気味悪し。

失敗を予感しながらも、ベタベタして切りにくいスライムを四角に切り分けてなんとか整形し、ゴマ油を多めに引いたフライパンに投入、両面を焼いてみます。ほう。いい匂いがするし、焼色が付くとなんとはなしに食べ物らしくなってきました。

大根餅失敗


タレは豆板醤を醤油で溶いたものと、酢醤油にカラシを入れたもの、2種類用意しました。いざ実食。期待と不安が交錯します。

。。。マズイです。表面はカリっとしているのですが、中身は火が通っているにも関わらず生焼けのお好み焼きのようにヌチャヌチャします。とても【餅】の名に値する食感ではありません。かと言って大根の存在感も無い。なんとなく大根の風味がするだけ。味そのものは具の旨みがあるのでそれなりに美味しいです。とにかくもったいないので全部食べました。下痢しなくて良かった。

反省点は。。。なにしろ食べたことない物を作ろうというのが無謀だったかもしれません。水分がやはり多すぎたかな?。あと、蒸してから焼くというのに拘らなくてもいいかなと。ジャガイモ餅のように直接生地を焼いてもいいかも知れない。ジャガイモ餅もレンジで加熱するとモチモチするので、焼いてからレンジ加熱のパターンと、レンジ加熱後に焼くパターンを試してみたいです。次はリベンジするじょ!!

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/38051050.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。