Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急行能登

「ブルトレ(ブルートレイン)」の愛称で親しまれてきたJRの寝台列車が、09年春にも、東京から西へ向かう路線から姿を消す可能性が高まっている。利用客の減少が主な原因で、ほかの路線も同様の事情を抱えている。一部の豪華列車を除き、将来的には廃止の方向にあるという。
消えゆく東京駅発ブルトレ 「銀河」来春に引退


このニュースについて記事を書こうかな?と思ってたら、ちゃあじ子さんがブルートレインという記事をアップしていました。ちゃあじ子さんと鉄道って結びつかなかったので意外です。わたしと鉄道というのも意外に思われるかもしれませんが。ちゃあじ子さんに「トンコさん鉄子だったのですか」と言われましたが、そこまで本格的な鉄道趣味はないです。なんとなく鉄道に乗るのが好きだったり、駅の風情が好きなだけで、車両や編成やダイヤなどには全く詳しくありません。ただ、どういうわけか旧国鉄車両の古っぽい雰囲気が好きなので、たまに乗りに行ったり写真を撮ったりする程度です。

でブルートレインに関してですが、東京発で九州方面に向かうブルートレインが完全に無くなってしまうのは寂しいな?、まだ乗ったことないので早く乗る機会を作らないと。そんな風に思っとります。


えー、これだけではあまりにあまりなので、以前乗ったことのある急行能登の写真をアップしておきます。ボンネット型の車両と肌色の塗装がなんともレトロで、いつまでも走っていて欲しいな?と思いますが、いつか消えてしまうんでしょうね。。上野を確か23時30分頃出る珍しい夜行の急行列車です。座席はゆったりして座り心地がとても良かったような気がします。金沢行きなのですが、このときは直江津(着は4時30分くらいだった気がする)で下車して、そのあとは。。あれ?どうしたんだっけな。思い出したらまた書くかもしれません。

能登1

写真はいずれも上野駅でのものです。

能登2


元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/37966630.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。