Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music from Big Pink。。。から脱線。。。

Music from Big PinkMusic from Big Pink
(2001/08/20)
The Band

商品詳細を見る

ザ・バンドの1作目にして不朽の名作。レコーディングは1968年。なんと40年近く昔のことなんですね?。。。バンドの名曲中の名曲「The Weight」と「I Shall Be Released」が入ってます!「I Shall Be Released」はボブ・ディランの曲だけど、リチャード・マニュエルがファルセットで祈るように歌うこのバージョンが最高だな。解放への希求の歌です。リチャード・マニュエルは1986年3月4日フロリダのモーテルで首吊り自殺、享年42歳でした。

「顔で歌う男」こと大塚まさじ(ディラン?)が「I Shall Be Released」を意訳して歌う「男らしいってわかるかい」。これがまたいい。『男らしいってわかるかい ピエロや臆病者のことさ。。。』うん、わかってきたような気がする。彼の相方の西岡恭蔵も奥さんのクロちゃんの死後、自殺したんだよね。リチャード・マニュエルと西岡恭蔵に合掌。


そんで、加川良の「教訓?」も思い出した。
『命をすてて男になれと 言われたときにはふるえましょうよね
そうよあたしゃ女で結構 女のくさったのでかまいませんよ
青くなってしりごみなさい にげなさい かくれなさい』

今時「女の腐ったの」というのは少し違和感はありますが。動物としての雌雄の差を超えて「男は男らしく」「女は女らしく」しなくちゃいけないという社会的な要請(圧力)は実にイヤだ。子どもは子どもらしく、年寄りは年寄りらしく、日本人は日本人らしく。。。なんだ「らしく」って?

「教訓?」は、戦争は男の役割ということを前提にしていると思われます。女は平和の側にいるみたいな考え方。でもそれも違うと思う。女の協力がなかったら男は戦争できません。「銃後の守り」という意味でもそうだし、実際に女性兵士っていうのもいるわけだし。
女性と戦争?動員される人々
イスラエル軍に所属している女性兵士の写真
世界の女性兵士の写真


「I Shall Be Released」の歌詞
http://www.bobdylan.com/songs/released.html

「教訓?」の歌詞
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=56172
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。