Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直リンについて考える(3)

ヤフー・ブログ内での「直リンク」と「ブログが重い」ということの関係は、
ヤフー・ブログ内で特徴的な直リンの実態を見ていかないと空論になってしまいます。
ラインや絵文字など「ブログ素材」画像は汎用性が高いので、転載・直リンで使われることによる
影響が大きいのではないかと推測されます。

実態を知るには調査が一番です。誰でもできることです。試してみてください。

ヤフー・ブログのトップページの検索窓で検索をしてみます。
「素材」4,676件、「顔文字」5,979件、「絵文字」1,780件、「デコメ」4,068件、
「動く顔文字」2,380件、「動く絵文字」263件といった感じです。
検索が全てを拾うわけでもなく、また全てブログ素材ではないでしょうが、
相当数の素材記事があることをうかがわせます。

検索でヒットした記事紹介の欄に
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/25/f1/tonko_hard/folder/483278/img_483278.gif
というような表示が出ているのが画像のアドレスです。
ブログ・記事のIDと画像アドレスのIDが違っていれば直リンクですので、
ここからtonko_hard/folderという部分をコピーして再度検索してみます。
特定のIDの画像がどれくらい使われているか、ある程度分ります。
30程度のID/folder検索で、1000件以上ヒットしたのが5件ありました。
○○○/folder 全体:6178件 ブログ:102件 記事:3344件 画像:2732件
○○○/folder 全体:2135件 ブログ:73件 記事:1060件 画像:1002件
○○○/folder 全体:1435件 ブログ:76件 記事:812件 画像:547件
○○○/folder 全体:3694件 ブログ:74件 記事:2182件 画像:1438件
○○○/folder 全体:1155件 ブログ:50件 記事:537件 画像:568件

今度はヒットしたブログに実際に行ってみます。いくつか訪問すれば傾向が分ります。
多くの方が素材用の書庫を持ち、ジャンル別・配布者別にいくつもの書庫がある場合もあります。
書庫を開くと初期設定の「詳細表示」で記事が5本表示されている場合が多いです。
数ページにわたって素材記事を転載・収集している方もよく見受けます。

今度はそのブログで通常の記事を何本か見てみます。
実際に使用されている素材画像の種類と数がおおまかにわかります。
転載して集めた素材の一部しか使用されていないことは、すぐに分ると思います。

ここまで見てきたことをまとめると・・・
素材自作者の方、自作ではない素材を集めて画像アップしている方が、まず元記事を作り配布します。
利用者はこれを転載して専用の書庫にコレクションします。書庫内もショーウインドウのように
素材記事が詳細表示で並びます。
利用者がまた転載・再配布の中継点になって、次の利用者が同じことを繰り返します。
こうして転載された素材記事がヤフー・ブログ内に増殖していきます。
そして、記事・ゲスブなどでの実際の使用はその一部だけです。

転載によって画像の直リンクはどんどん広がり、元画像のあるサーバーへの負荷は高まります。
転載・直リンをしないで、自分の使いたい画像だけをアップして使えば負荷は分散します。

「直リンしている画像を各自がアップしなおしたら、アップの負荷が増えて余計に重くなる」
「同じ画像はサーバーに一つあればいいから、直リンしたほうが軽くなる」という意見もあります。
これは実際に素材画像記事がどのように転載され、どのように使用されているかを見ていない意見です。
数多くのブログで使用しないものも含めコレクションされた直リン画像がいくつも並んで、
閲覧のたびに表示の負荷が発生するのと、コレクションは自分のパソコン内に置いて、
使うものだけ一度アップしてそれを使いまわすのと、どちらがトータルな負荷が高いのでしょうか。
同じ画像はサーバーに一つでいい、というのは正論ですが、配布者と利用者が同じサーバーかどうか
誰にも分りません。記事の移動・削除で全ての直リン画像が表示されなくなるという問題も出て来ます。
専用の「共用素材サーバー」があって、配布者が自由にアップできて削除はできない、
利用者は自由に好みの素材を選んで記事に直リン配置する、というのが理想かもしれませんが、
現実はそうなってはいないのです。

ブログの重さとは直接関係無いのですが、直リンクの危険性についてあと1つ指摘したいと思います。
ヤフー・ブログ外への直リンの問題です。検索しているとジオシティーズへの直リンが非常に多いのが
目に付きました。そこで試しにこちらも少し調べてみました。
www.geocities.jp/○○○ 全体:1857件 ブログ:40件 記事:778件 画像:1039件
www.geocities.jp/○○○ 全体:1783件 ブログ:123件 記事:893件 画像:767件
www.geocities.jp/○○○ 全体:1857件 ブログ:40件 記事:778件 画像:1039件
www.geocities.jp/○○○ 全体:792件 ブログ:19件 記事:554件 画像:219件
www.geocities.jp/○○○ 全体:2411件 ブログ:19件 記事:1041件 画像:1351件
www.geocities.jp/○○○ 全体:960件 ブログ:55件 記事:514件 画像:391件
www.geocities.jp/○○○ 全体:415件 ブログ:59件 記事:242件 画像:114件
といった感じです。全てindexのない非公開サイト、つまりファイル置き場としての使用です。
ひとつのブログに実際に行ってみました。すると、明らかに作風の違うイラストや絵文字が
並べられた記事が多数アップされていて、ほとんどが同じジオのファイル置き場への直リンでした。
つまりこういうことです。あちこちの素材屋さんからかき集めて保存した画像をジオにアップ、
ジオへの直リンでヤフー・ブログ内に素材記事をアップ、転載による再配布を推奨、
それが転載されてヤフー・ブログ内に増え続けている、ということです。
素材屋さんへの直リン画像を集めた記事が転載され続けているケースもありました。
これがどういうことか分りますよね。ヤフー・ブログに負荷はかからないけど外部サーバーに
負荷をかけ、著作権的にも問題が発生する可能性があります。状況はかなり危ういと感じました。

わたしなりに結論をまとめてみます。
「やっていい直リン」「やっちゃいけない直リン」と考えると混乱と誤解が生まれます。
直リンクをやってしまいがちないわゆる「初心者」が多く、また「転載」という特殊な機能を持つ
ヤフー・ブログでは、直リンクが「習慣」「文化」レベルにまで当たり前になってしまっています。
これが改善されなければ、ヤフー・ブログのサーバー・システムへの負荷は増え続け、
「重さ」の一因であり続けるのではないでしょうか。更に、
(1)外部サーバー(無料サーバーや素材屋さんのサーバー)に負荷をかける可能性。
(2)著作権トラブルに巻き込まれる可能性。
(3)記事に使用している画像が消えてしまう可能性
これらを考慮して、自分の記事に使う素材は、転載・直リンではなく、素材配布者から許可を得て、
欲しいものを自分のパソコンに保存、使用するものだけを自分の借りているスペースにアップする、
これがレギュラーな考え方だと思います。

参考
直リンクの問題千太さん
あなたの転載記事は大丈夫?千太さん
絵文字の使用について考えてください。きろくぶろぐさん

元記事 直リンについて考える(3)
http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/2714839.html

直リンを止めようキャンペーン改訂版
直リンについて考える(1)
直リンについて考える(2)
まとめとして

追記
06/04/17
転載不可にしました。

06/04/18
「直リンクを推奨している素材ブログに直接トラバ・コメントしたらどうか」
というご意見いただきましたが、それは抜き差しならない対立になりかねないので避けます。
結局最終的には個々の利用者が自分で判断することだと思います。

06/12/12 リンク修正しました。
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。