Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

me-ismのワンマン・ライブに行って来たー!!

ミーイズムハガキ

昨日はme-ismのワンマン・ライブに行って来ました。場所はいつもの池袋ADMです。ベースの西村プロが家庭の事情で脱退ということで、現メンバーでのラスト・ライブ。絶対に行かなくてはと思ってた。いつも以上に爆発的ライブだったように思いました。

新月灯花ハガキ

オープニング・アクトは新月灯花というアコースティック・ユニット。初めて聴きました。といっても、me-ismの優子ちゃんとみっちゃんが入ってるし、他のメンバーもADMで何度か見たことがある人たち。エスニックな感じだったり、フォークっぽい曲やツェッペリン風味の曲もあったりして、バラエティに富んでいると思いました。しかし、みんな歌が上手い。(当たり前だけど)ハーモニーもバッチリだったな。あと何故かADMに出てくる女性バンドってみんな見た目もいいんだよね?。割とメッセージ色が強くてゴリっとしてるのに、キレイで華やかっていうとこが不思議といい感じ!

ミーイズムa250

(写真は昨年のものです)

珍しく今回のme-ismはベースとドラムだけのパフォーマンスからはじまりました。ここのリズムセクションは本当にエキサイティング!この二人がいてこそのme-ismなんだよな?とあらためて思ってしまう。みっちゃんと優子ちゃんが入ってきて、「愛の無い教育」スタート。この日のライブの構成は、優子ちゃんとみっちゃんが、表面的な人間関係や刹那的な楽しみだけを追いかけて、ウロウロ、モヤモヤしていた状態から、バンドに出会い成長していく過程を順番にたどっていくというものでした。me-ismの場合、歌詞もドキュメンタリーというか実際の体験に基づいた生々しいものばかりなので、me-ismならではの構成だったと思います。

音的にはいつにもましてヘヴィでラウド。爆音過ぎて難聴気味になる。。。「19才」、「HAPPY SUNDAY選挙の日」、「バトる」、「真実」、「肌色解放戦線」、「未来少年」とか代表曲全部やってしまって、アンコール曲が無くなって「19才」をもう一回やって終了しました。「恋愛依存症とか援交とか、これは優子とみっちゃんのケースだけど、ここに来ている人の数だけケースがあると思う。でもみんな人それぞれだよねって片付けたくない。この世界に生きていて、みんなどこかに共通した気持ちとか、普遍的なものがあると思う。」ライブの最後に優子ちゃんが言っていたそんな言葉が、今の自分にシンクロして心に響きました。

しかし、西村プロの脱退は痛手だと思う。あの重心低く疾走するリズムセクションの一角が崩れてしまうんだから。。。なんとかこの逆境を乗り越えてがんばってもらいたいな?。

※昨日帰宅直後に一度記事をアップしたのですが、なんかグチグチ書いていたのが自分でイヤになって削除してしまいました。。。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/37361477.html
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。