Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直リンをやめようキャンペーン改訂版

ヤフー・ブログでは直リンが蔓延しています。
直リンというのは「直リンク」のことで、他のサーバーにある画像のアドレスを記事に貼ることです。
その画像が表示されるたびに元画像のあるサーバーを読みに行くので、
元画像のあるサーバーに余分な負荷がかかって不具合の要因になります。
これはネットの世界では決してやってはいけない行為とされています。

☆参考直リン絶対やっちゃダメ!

特にひどいのはライン、動く絵文字、キャラ・イラストなどで、ほとんどが直リンになっています。
仮に1万人の人が50記事に2つずつラインを直リンしているとして、100万件にもなります。
それが毎日毎日増え続けているのです。この膨大な直リンがブログの重さの一因にもなっています。

ホームページで素材を提供している、いわゆる「素材屋さん」は直リンにとても敏感です。
必ず直リンにつていて説明して、直リン絶対禁止にしているのが普通です。
この場合は、それを無視する利用者に100%責任があるので話は単純です。
しかし、ヤフー・ブログで素材を提供している一部の方は、
なぜか「ショートカット・コピーで簡単に記事に配置」などと直リンを勧めています。
この場合、利用者よりむしろ提供者の責任が重いのではないでしょうか。

みなさんにお願いです。
(1)自分の記事に画像(写真・イラスト・ライン・動く絵文字など)を入れるときは、
画像を自分のパソコンに保存してからそれをアップしてください。
他の人の記事の画像のショートカットのコピーを貼ると、転載したものでも直リンになります。
新規記事で直リンしないのはもちろん、可能なら過去記事も修正してください。
(2)お友達が知らないで直リンしていたら教えてあげてください。
ただし逆ギレされたり無視されたりすることもあるので慎重に。
(3)ラインや動く絵文字を提供している人は、必ず直リン禁止にしてください。
「ショートカット・コピーで簡単に配置」などと直リンを勧めるのは絶対に止めましょう。
(4)「直リンを止めよう」という呼びかけの記事を自分のブログに載せたりして、
直リンのことを広めてください。一人でも多くの人に知ってもらってください。
定期的に人目につく工夫をして、キャンペーンの効果を出せたら一番いいです。
この記事の転載・コピー記事・アレンジ記事でも結構です。

☆直リンとは
記事に画像をアップするときは、普通自分のパソコンにある画像を、
「画像添付」ボタンを使ってアップしますね。これは直リンにはなりません。
一方、ちょっと変ったレイアウトしたいときとか、ゲスブに画像を貼るときは、
wikiを使えるようにして、記事の中に画像のアドレスを入れますが、
このとき他のサーバーのアドレスを入れると直リンになります。
記事の画像にカーソルをのせたときに表示されるアドレスが、
記事のあるブログのフォルダー(IDで分ります)になってなければ直リンです。
確実に判断するには、画像を右クリックしてプロパティを表示して画像のアドレスを見ます。
(マックの場合は長クリックで「画像を新しいウインドウで開く」→アドレスを見る)

☆直リンにしないためには
ラインなど使いたい画像があったら、画像を右クリックして「名前をつけて画像を保存」します。
(マックの場合は長クリックで「画像のダウンロード」)
「画像倉庫」などの名前で非公開書庫を作ります。
その中に「倉庫1」などの名前で非公開記事を作り「画像添付」で保存した画像をアップします。
追加する場合は記事の修正で画像を追加していきます。
できた記事に表示されている画像を右クリック、プロパティを表示して画像のアドレスをコピー、
それを記事に貼ります。(ショートカットのコピーを貼るのと同じです)
(マックの場合は長クリックで「画像を新しいウインドウで開く」→アドレスをコピー)

☆「名前を付けて画像を保存」すると画像が見えない場合
ウェブ上の画像を保存すると変なアイコンになって、画像が表示されないことがあります。
ブラウザにMicrosoft Internet Explorerを使っている場合たまに起こりますが、
ファイル名の最後に拡張子を書き加えると正常に表示されます。
ラインや絵文字はGIFファイル、写真はJPEGファイルが多いので、それぞれ「.gif」、「.jpg」
を名前の最後に付け足してみてください。
参考 http://support.microsoft.com/kb/250747

画像が「.gif」や「.jpg」ではなく「.bmp」になってしまう場合は、
Internet Explorerのメニューバーの「ツール」→「インターネットオプション」を選択して、
「全般」の「インターネット一時ファイル」の「ファイルの削除」をクリック。
更に「履歴」の「履歴のクリア」をクリックしてみてください。

この記事は転載自由です。許可も挨拶も必要ありません。元記事から転載しなくても構いません。
引用・改変はご自由に。ただし元記事作成者の意図と異なる改変はしないで下さい。
転載記事・丸ごとコピー記事については全文、引用部分・引用元を明示した記事に関しては
引用部分の文責は元記事作成者にありますので、事実誤認の指摘・クレームなどがある場合は
お手数ですが元記事にお願いします。

元記事 直リンをやめようキャンペーン 
http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/2648085.html

直リンについて考える(1)
直リンについて考える(2)
直リンについて考える(3)
まとめとして

追記
06/04/15 元記事移動
元記事アドレス変更しました。リンク修正しました。

06/04/22
引用・改変について一文挿入。
転載・文責関係の記述修正しました。一部wikiの装飾をはずしました。

06/12/10
転載に関する一文削除しました。リンク修正しました。
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。