Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世紀エヴァンゲリオン電脳補完計画

ヤフーとエヴァはどういう縁があるのか分りませんが、アバターでアイテム提供したり、NEWTYPE×エヴァンゲリオン・オフィシャルがあったりしました。現在はトップページから、新世紀エヴァンゲリオン電脳補完計画という特集コーナーに飛べるようになっています。9月1日から劇場公開されるエヴァンゲリオンの新作のキャンペーンのようです。

新作のタイトルは「エヴァンゲリヲン新劇場版」。「エヴァンゲリオン」じゃなくて「エヴァンゲリヲン」なんだ。。?上記特集コーナーの庵野監督の所信表明文によると、ガイナックスから離れて自身で製作会社と制作スタジオを立ち上げて再出発したということなので、タイトルが違うのは何か権利関係の問題があるのでしょうか。事情は分りません。

「エヴァ」はくり返しの物語です。
主人公が何度も同じ目に遭いながら、ひたすら立ち上がっていく話です。
わずかでも前に進もうとする、意思の話です。
曖昧な孤独に耐え他者に触れるのが怖くても一緒にいたいと思う、覚悟の話です。
同じ物語からまた違うカタチへ変化していく4つの作品を、楽しんでいただければ幸いです。
 「総監督庵野秀明 所信表明文」より引用

こんなこと解説しちゃってるし。分ってるって。前は作家はテーマを語らない、作品自身に語らせるという意味のことを読んだような記憶があるけど。。。もうエヴァはあのまま完結してほしいというのが正直な気持ちですが、公開されたら見ちゃうだろうな?。すっごい不安だな?。あのエクスタシーを凌ぐ何かがあるのかな?。。どうなんだろう。。。
しかし、「4つの作品」ってなんだ?一本の作品じゃなくて4つなのか?

特集ページには蔵出しフォトギャラリーとか、お宝壁紙とかもあって盛りだくさん。綾波の浴衣姿とかもあります。やっぱり綾波が一番魅力的だー★

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/30568752.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。