Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載行為は中立である】という命題について

児島の仙人さんにお付き合いいただいて、「ショットバー転載」についての議論を整理しようとしたのですが、事実認定の段階で転載行為とその後の画像差し替えを切り離せない様子がうかがえ、何らかの結論を出すのにはやはり時間がかかると感じました。一つ一つ確認・合意していくのは予想以上に迂遠だということが分りました。それに、長期間にわたって仙人さんに対話を強いるのも憚られる。。。誘っておいて申し訳ないのですが、簡単に自分なりの見解を示して、この問題については区切りをつけたいと思います。

「ショットバー転載」についての批判・不快感の表明に対して、仙人さんは【転載行為は中立である】という命題を立て、【よって、とやかく言われる筋合いはない、転載意図を邪推するな】という内容の反論を行いました。正確に言うと反論したというより批判を斥けました。渋々といった感じで転載の意図や動機について断片的に語ることはあっても、正面に掲げ続けているのは【転載行為は中立である】【悪意を感じるのは邪推である】という主張です。わたしは転載行為そのものより、この反論の仕方の是非についてずっと考えていたのです。

仙人さんの論を模式化すると以下のとおりです。
【1】仙人さんの行為は転載である。
【2】転載は中立である。
【3】よって仙人さんの行為は中立である。
そして「中立の行為に対する批判は的外れである」と結論付けています。

【1】?【3】を接続して「?ならば?である」という仮言命題となっています。【2】の命題が妥当か否かによって結論の妥当性も決定されます。ここで、【2】について仙人さんは「基本的に」という条件をつけていることに注意が必要です。 http://blogs.yahoo.co.jp/sen_nin_kiyama/43285110.html#43504500
「基本的に」とは何を意味しているのか、考えられるのは2つです。
【a】枕詞のようなもので大した意味は無い。
【b】「基本的」なもの、つまり多数のありふれたものは中立だが、「基本的」ではないもの、つまり少数の特異なものは中立ではない。

【a】であるなら、「誰のいかなる転載も全て中立である」と断言していることになります。そうするとしかし、以下の3つのコメントで仙人さん自身が「悪意の転載」を想定していることと矛盾します。つまり明らかなダブル・スタンダード(二重基準)であり、そのままでは論者としての資質を問われることとなります。
http://blogs.yahoo.co.jp/adankadan/1936138.html#2039221
http://blogs.yahoo.co.jp/adankadan/1936138.html#2073834
http://blogs.yahoo.co.jp/sen_nin_kiyama/43085997.html#43114449
【b】であるなら、つまり、「【2】転載は中立である」も前提条件つきの仮言命題ということになります。「基本的な転載ならばその転載については中立である」ということです。であるなら、基本的な転載とそうでないものの具体的な態様の違いを示した上で、「ショットバー転載」が「基本的」なものであることを明らかにしなくては、【2】の命題は何も語ったことになりません。「悪意の転載」ね。。。あるかないかと言われれば「ある」けど。。。の記事でその態様について少し書かれ、わたしが他にも無いのか問い合わせようとしたところで、あの記事での対話は中断していますが、仙人さんはこの【b】のご意見をお持ちだと推測します。

さて、「基本的」な転載とそうでないものを区別し、「ショットバー転載」が「基本的」なものの中に入ることを説明するということは、「ショットバー転載」が悪意によるものではないことを説明することとほとんど同じことではありませんか。なんのことはない、一般命題を掲げて粗漏な論理で批判を斥けるのではなく、本音を少しずつ小出しにしたり出し惜しみせず、はじめからご自分の真情を語れば良かったということになってしまいます。それが通じるかどうかは仙人さんしだいです。内心のことは本人にしか分らない、悪意の有無など結局外からは分らない、これは当たり前のことです。しかしそれは転載行為に限った話ではない。ご自分の言葉の力に恃むところがあってブログで発信・議論をしているのなら、いつも赤心を真っ直ぐ通すことで、いつか周囲の最低限の理解と信頼は得られるものだとわたしは信じたいと思います。

■トラックバック先
児島の仙人のきまぐれメモ
「悪意の転載」ね。。。あるかないかと言われれば「ある」けど。。。
AdanKadan.Y
『ショットバー転載』に関するローカルルール

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/29555936.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。