Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転載機能の仕様変更にあたって(4)

転載機能の仕様変更にあたって(1) 転載機能の仕様変更にあたって(2) 転載機能の仕様変更にあたって(3)

転載機能の仕様変更が発表されてから、掲げていた「機能撤廃」の方針をどうしようか考えてきました。まぁわたしがスローガンを掲げようが降ろそうが大勢に影響はないでしょうが。でも、「自分のできることは小さくても、天下国家のことを頭に置いて行動する」とか、なんとかそんな言葉がありませんでしたっけ?それにならって真剣に考えましたよ。

で、あくまで転載機能撤廃の要望をヤフー要望する。このように決めました。
デフォルト転載不可、二次転載不可となって伝播力はぐっと弱まりましたが、元記事に「問題」がある場合にその「問題」の拡散を転載機能が助長することには変わりありません。転載機能が有ると無いとでは、問題の拡散の量や速度に差があるのは容易に想像できます。特に、この連載の(2)、(3)で述べたように第三者の知的財産権を侵害する記事が溢れている現状を思えば、不幸なトラブルは最小限にとどめたいと思います。また、画像差し替えによるなんらかの事件が起こる可能性も残っています。ヤフーに速やかな機能撤廃の要望を出すことは続けていきたいと考えています

ただし、機能の有害性はかなりの程度押さえ込まれたと認識はしていますので、これまでのようにキャンペーン的に転載問題を記事にしていくということは終了させたいと思います。折りに触れて記事にしたり、なんらかの「事件」が起きたときは取り上げたいとは思いますが。不幸なトラブルを減らす、著作権についての公論を喚起するということで考えれば、今後は転載問題に関する記事を書くことより、本来のブログ趣旨に戻って、著作権の問題・表現の自由の問題を取り上げていくことを優先したい。未成年向けの著作権ってなんだろう?も少しずつ充実させていきたいと思います。

あとは、児島の仙人さんの「ショットバー転載」の問題にどう区切りをつけるか。これは自分の中では転載問題というより、「議論の仕方」に関わる問題という意味が強いのですが。。。もうちょっと整理して考えてみたいと思います。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/29467747.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。