Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悪意の転載」ね。。。分りません

児島の仙人さんの「ショットバー転載」か。。。
もう興味を失ったというか、あきらめたというか、蒸し返してもしょうがないというか。。。
でもお二方がまた触れていたのでちょっと書いてみます。

実はね、疑問なのさ、転載行為に対して「悪意」とか言ってるコトが
Yahoo!ブログのアレ kanakana_ceoさん

これはですね、わたしのような読解力の足りない人間にも分かるように、仙人さんご自身に教えていただきたいとは思ってます。「悪意の転載」というのは有り得るのか有り得ないのか、今までの仙人さんのコメントではよく理解できないので。

2006/12/18(月) 午前 2:04 一応、このブログのすべての記事を「転載禁止」にしておきました。内容的に転載する価値があるとは思えないので、もし転載されたら「悪意」のものだろうし。。このブログを削除しても、記事が一人歩きするのは、やっぱり不気味です。
終結宣言!(児島の仙人の長かった1日)コメント欄

2006/12/31(日) 午後 8:03 基本的に、「転載」自体は「中立」だと思います。もちろん、コメントや他の記事からの「憶測」によって、その意図を「邪推」することは可能ですが、基本的には、その記事自体に書かれていることが全てです。
4年間通い続けたショットバーが閉店(泣)コメント欄

2007/1/7(日) 午後 3:09 悪意の転載者の「格好の餌食」となりかねない転載記事は残されたままですからね。「結局こうなる原因」はその「仕様」自体にあるので、いくら「問題視」したところで、解決にはつながらないでしょう。もし「問題視」するなら、率先して「使わない手本」を示すことをお勧めしておきます。
転載機能'使いどころ'-2「チェーン再論」コメント欄



写真といふもの
Adan Kadan Blog 阿檀さん

うーん。。。仙人さん自身が写真があるから転載したんだとおっしゃってますよね。やはり写真の効果やインパクトというのはあるのではないでしょうか。反応は人それぞれですが。

2006/12/28(木) 午後 1:27  私がこの記事を転載した最大の理由は、そこにあなたの「写真」があったからです。「百聞は一見に如かず」という言葉が示すとおり、そこあった「生身の人間」であるOYAJIさんの姿は、多くのことを語りかけてくれます。多くの批判記事を目にする中で、OYAJIさんの「言動」ではなく「人間性」自体を否定するような内容が目立ち、違和感を覚えていました。機械と違って、人間には様々な面があります。それを提示する事は、決してあなたが考えているような「悪影響」があるとは思えません。
4年間通い続けたショットバーが閉店(泣)コメント欄

「経歴転載」については年末かお正月の段階で気づきましたが、もちろんこれにも不快感を持ちました。要するに、議論の最中に議論とは無関係な過去記事を意図的に探し出して表に出すという行為に、悪意を感じる、フェアなやり方じゃないと感じる、それが不快だということです。わたしは。写真には不快感を上乗せする効果があったということです。でも、不快と感じるか感じないかは結局は人それぞれの感情の問題なので、どこまで行っても平行線でしょうね。。。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/28997204.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。