Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自業自得」とは。。。

児島の仙人さんの「ショットバー転載」について何度か批判してきたが、少しだけ「本音」を語ってみる。という記事が出て、それまでの「転載可記事を転載することに他人にとやかく言われる筋合いはない」という頑なな姿勢が和らいだものと思った。

転載ボタンを表示させない・転載ボタンを押さない、そのことで実質的に転載機能を封じこめ、予期せぬトラブルを少しでも減らしたいというのがわたしの思いだ。だから「転載可だから何でも転載できるんだ」という風潮が広まるのを恐れる、その旨仙人さんの記事にコメントした。仙人さんのレスは以下のようなものだった。

個人的には、そんな「風潮」が広まって欲しい気がします。 そうなれば、「転載可」を選択するのも慎重になるでしょうから、トラブルも少なくなるのではないでしょうか? 基本的に、ネットは自由と自己責任が原則だと思います。 その意味をきちんと理解しないでトラブルに巻き込まれたとしても、それは自業自得です。 「初心者」という言い訳は、通用しません。 (以下略)
少しだけ「本音」を語ってみる。コメント欄


分かりやすくするための極端な例え話。パソコンにもネットにももちろん転載機能のなんたるかも知らないど素人の高齢者が、見よう見まねでブログを始め毎日可愛い孫の写真をアップした。これがどんどん無断転載され続け当人の予期しないような多数の人の目に晒された結果、個人が特定されて孫が犯罪被害者になった。暴行でも誘拐でも殺人でもなんでもいい。これも自業自得ですかと確認したところ、自業自得という答えだった。『転載機能など関係なく、ネットに「個人を特定できる情報」を「公開」した時点でアウト。』

どんなに深刻な実害があっても、ヤフー・ブログで転載ボタンが「可」なら被害者側の自業自得、あくまで転載者には責任は無い、ヤフー・ブログ以外の場所での転載は、著作権侵害という法的問題はあるが、犯罪被害に対しては道義的にも倫理的にも一切責任無し、法的機関にも「とやかく言われる筋合いは無い」が通用する、こういうお考えだろうか。何でもかんでも転載しちゃえという風潮が広まって欲しいと心から願い、今後ともご自分も率先してその風潮を広げるおつもりだろうか。

仙人さんがご自分の個人情報、ご家族の写真を公開しているのは何故「アウト」ではないのか。それともご自分も「アウト」ということを身をもって示しているのか。誰かが写真を無断転載してばら撒き、不測の事態があっても転載者には著作権侵害以外に責任を問うつもりはないのか。自分で自分に自業自得と言うのか。周囲から自業自得と言われても平静に受け止めるのか。

わたしが批判の矛先を向けるのは「初心者に役立つように」「初心者のために」ということを掲げて「活動」されている方々の行為に対してだ。例えば個人的な心情を日記に綴るような方を記事で批判したことは無い。もちろんそのご努力に頭が下がる。わたしにはとてもできないことなので敬意を払うのにやぶさかではない。しかし、他人とくに「初心者」にご自分の影響力を行使しようとする者には、一段と高いレベルでの倫理と言説の一貫性が求められると考える。

お答えを修正されるなら修正していただきたい。修正する必要は無いということなら、それが仙人さんの転載問題に対する態度、ネット被害に関する考え方であることを公開の場で確認させていただく。万が一「転載問題では悪役に徹する」などという演出的発言をするおつもりなら止めていただきたい。それは議論の相手、閲覧者に対する傲岸不遜な態度だ。後からあれは演出だったなどと言える逃げ道を残すような不真面目な態度なら何も言わないで結構だ。わたしはあなたの目を見て真剣に語っているのだから、せめてのらりくらりとせずに率直に答えていただきたい。これはあくまでこちらの勝手な希望だが。

元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/28339490.html
スポンサーサイト

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。