Entries

スポンサーサイト

知ること

地震と福島第一原発事故の発生から2週間以上過ぎた東京にいると、なんだか日常生活がそれなりに戻ってきているような、危機に慣れてしまったかのような、そんな雰囲気が漂ってます。テレビを見てると、政府の人やニュースに出てくる「専門家」は、「安全」をさかんに強調してるし。なんとなく峠は越したんじゃないか的な空気が感じられます。とは言っても、元々空気が読みづらいタチなので錯覚かもしれませんが。しかしやっぱり危...

以前の生活を取り戻したい、だけど

福島第1原発:被ばく2作業員搬送 やけどの症状福島第1原発:困惑の現場、硬い表情…作業員3人被ばく福島第1原発:長靴はかず足ぬれ 作業手順に問題か(リンク先はいずれも毎日新聞)本日福島第1原発の復旧作業にあたっていた労働者3人が被曝した。くるぶしまでしかない靴をはいて放射性物質で汚染された水に入り、足が濡れて被曝したらしい。NHKのニュースだと「作業員が被曝」としか言わないが、上記毎日新聞記事によると「協...

東北じゃなくて沖縄に行ってきます

被災地の救援や原発事故の対応に沖縄の米軍海兵隊を使うというのも、いかにみあざといよね、さっそく、沖縄の基地に米軍がいることの重要性が喧伝され始めてる。そんなふうに言われれば、沖縄の人たちは多少のことは我慢しろって世論は流れていくかもしれない。だけど、災害救助は人の命を救うけど、戦争は人の命を奪う。アメリカが、武器を持つ軍隊じゃなくて災害救助隊として人員を世界中に駐留させるなら大賛成だけど。てなわけ...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

持ち場を離れない

わたしたちの仲間の一人の学生が、「被災地にボランティアに行きたい」と言う。気持ちは分かる。だけど、あなたが今ここからいなくなれば、ここの戦力はその分ダウンする。今、被災地で見捨てられ置き去りにされている人もいる。だけど、東京にもずっと前から見捨てられ置き去りにされ続けている人たちがいて、その状況を変えたいとわたしもあなたも小さな努力をしてきた。今までも、これからも、ここがわたしたちの持ち場だ。「世...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

何をしないか

「何をするか」も大事だけれど、「何をしないか」はもっと大事だと思う。■不確かな情報を流さない悪質な流言飛語やデマはもちろん、たとえ善意からであっても、チェーンメールや転載などで、出所の分からない情報の発信源・中継点になってはならない。人々が不安な心理に包まれているときには、特に不測の事態を誘発する可能性がある。(一度発信したメールやYahoo!ブログの転載は、後になって自分で削除することが不可能な点に留意...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。