Entries

スポンサーサイト

保土ヶ谷宿?戸塚宿(2)

さて、境木地蔵尊の前もいくつもの道が交差していて、どの道を進んだらよいか迷いますが、信号を渡った正面の坂を下ります。この坂は焼餅坂と名前がついています。かつては茶屋が並び、名物の焼餅が売られていたということです。焼餅坂を下って、再び少し上ると品濃一里塚があります。日本橋から9番目の一里塚です。ここは珍しく道の両側に塚が残っています。このあたりは木立が鬱蒼としていて薄暗く、また道はぐっと細くなり、ち...

保土ヶ谷宿?戸塚宿(1)

11時50分に神奈川新町駅を出発、保土ヶ谷宿に到着して休憩のためJR保土ヶ谷駅脇のマックに入ったのが13時35分。15分ほど休んで再び戸塚宿に向けて歩き始めました。通称金沢横町。金沢八景方面への脇往還の分岐点です。道標が並んでいます。JR東海道線の踏切を渡って旧道が国道1号と合流する地点に、保土ヶ谷宿本陣跡があります。当主軽部氏が現在でもお住まいのようです。古そうな家屋ですが、もちろん当時のものではありません。...

神奈川宿?保土ヶ谷宿(2)

宮前商店街を抜けると青木橋。JR東海道線と京急線を跨ぐ陸橋です。橋のこちら側には京急神奈川駅があります。写真は京急神奈川駅前の案内板。神奈川県という県名は神奈川宿から来たんだな?ということが実感できます。今まで付かず離れず寄り添ってきた国道15号と京浜急行線とはここでお別れです。この先は、国道1号とJR東海道線が旅の道連れとなります。青木橋を渡った高台にある本覚寺。アメリカ領事館跡です。旧道は青木橋を渡っ...

神奈川宿?保土ヶ谷宿(1)

12月××日4回目の東海道歩き旅を敢行いたしました。今回は神奈川宿から保土ヶ谷宿、更に頑張って戸塚宿まで歩きましたですよ!出発地点の京急神奈川新町駅に降り立ったのが11時50分。雨模様ですが午後からは上がるという予報を信じて、歩き始めました。東海道はしばらく京浜急行線と平行します。仲木戸駅からはなんとなく旧街道の趣を残した道が続いているのがうれしい。松並木もいかにも東海道っぽいし、案内板なども充実していま...

飯田橋しごとセンター裏

Do They Know It's Christmas?撮影日:2010年12月24日元記事 http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/51224535.html...

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。