Entries

スポンサーサイト

深大寺散歩(2)?深大寺境内

さて、深大寺の境内です。結構古くて大きなお寺なんですが、堂宇のほとんどは1865年(慶応元年)の大火で燃えてしまったそうです。今残っている建物の中ではもっとも古いのがこの山門。1695年(元禄8年)に建てられました。茅葺のいい感じの山門です。これが本堂です。大正8年に再建されたものです。善男善女の参拝が絶えません。元三大師堂。火事の後1897年(慶応3年)に再建されました。比較的新しいとは言っても、100年以上経っている...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

深大寺散歩(1)?鬼太郎茶屋

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、ゴールデンウィークに行った深大寺の記事。深大寺は調布市にある733年(天平5年)に建てられた古刹で、門前のお店で出す蕎麦やお焼きも美味しい、神代植物公園も隣接しているということで、多摩東部の観光地の一つになってます。また、近くには国分寺崖線の湧水を集めた野川という川が流れていて、川沿いの散歩も気持ちいい。それから、近所には新撰組局長近藤勇の生家跡や菩提寺の龍源寺...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

タマサブローの近況

前のブログから、もう何年もタマサブのことは記事に書いたり写真を載せたりしてきました。元気だったころの記事や、行方不明だったころの記事を読み返すと、思わずグッと来ます。。。今は掌に乗せたご飯しか食べません。2?3日に一回おねしょをします。夜中に悲鳴を上げて手で宙を殴りつける。血の混じったよだれと目やにが出て臭いです。体重は5キロ以上あったのが3.5キロを切りました。でもどっこい生きている。触っていると命が...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

沖縄に行ってきた(2)

沖縄に行ってきた(1)の続き。3日目の5月16日は、5年ぶりに行われた普天間基地を包囲する「人間の鎖」に参加しました。朝から土砂降りでしたが、もう開き直って濡れた靴を履き役に立たないカッパを着て、集合場所の宜野湾市海浜公園(昨日の解散場所)に向かいます。集まったのは県外からの参加者中心で、せいぜい2000?2500人くらいしかいない。天候は最悪だし、こんな人数で、あの広大な普天間基地を包囲できるんだろうかと不安にな...

沖縄に行ってきた(1)

5月14?17日、沖縄に行ってきました。普天間基地「移設」問題が焦点化する今、ぜひとも現地を見てみたいと思っていたので、毎年5月15日の本土復帰記念日にあわせて行われる「平和行進」に初めて参加しました。沖縄はちょうど梅雨の季節で、特に今年は雨が降り続くというあいにくの天気でしたが、見るもの聞くもの全部が貴重な体験となりました。本当に行ってよかった。初日の5月14日、空港から真っ直ぐ辺野古に向かいました。写真は...

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。