Entries

スポンサーサイト

「読解しづらい文章」で言いたかったこと

読解しづらい文章の補足です。トリコちゃんがコメントと記事を書いてくれているのでそれを受けて。とは言っても、やはり自分の読解力の不足から、トリコちゃんの文意を十分にはつかめていないと思う。相手がトリコちゃんに限らず、他の方が書いていることを100%理解しきったと自信を持って感じることはめったに無いのです。。。トリコちゃんが書いてる、「小学校もいけなかったお母さんが残していた日記を子供さんが一字一句違え...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

迷い

このブログでは、特定個人の言説への批判的言及はもう基本的にやめている(市井の人に対してであって、著名人とか権力者とかは別です)。ネットでの批判というのは、自分にとって、してもされても棘のように心に刺さって抜けないというのがよーく分かったから。リアルだと何か齟齬があっても、顔を見て、繰り返し話し合って、もう一段理解を深め合うのは日常的によくありますが、ネットだけでの付き合いはそこが難しい。誰のことでも...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

読解しづらい文章

文章というのは、書く能力にも個人差があるし読む能力にも個人差がある。たとえば身近な例で言えば、わたりとりさんなんていう人は、書くほうはもちろん、読むほうも達人の域に達しているので、わたしが読みづらい文章でも的確に読解しているような印象がある。世の中にはすごい人がいるなーと思う。以前にも書いたことだけど、わたしは比喩表現が苦手。喩え話をされると、その喩えに引きずられてますますワケが分からなくなってし...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

コメントについてのお願い

コメント欄を閉じている記事は、コメントを受け付けていない記事です。記事のコメント欄を塞ぐというのは、記事内容についてどなたであっても意見を求めていない、話し合いたいと思っていない、意見をやりとりする必要がないと判断している、そういう意思表示です。このブログはわたしのスペースなので、わたしの意思を尊重してください。もちろん記事についてどうしても何か言いたいということもあるでしょうから、そういう場合は...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

相対性理論のこと

ちょっと前にも相対性理論のことは「『地獄先生』相対性理論」で書いた。コメント欄でモランさんとやりとりしたことが、やっとなんとなく分かってきたような気がする。勘違いかもしれないけど。意味が有るようで無いようで有るような歌詞と、「萌えボイス」と、透明かつ空虚な音色で浮遊し続けるギターが相対性理論ってバンドの持ち味なんだけど、この非現実的なサウンドが、今ここでリアルに感じられることが、モランさんがおっし...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。