Entries

スポンサーサイト

奥多摩駅(JR東日本青梅線)

多摩川の渓谷沿いに走る青梅線の終点は奥多摩駅。都心から約2時間乗車するだけで、「ここが東京?」というくらいの山奥に到着する。駅前は登山やキャンプや川遊びを楽しむ人、合宿の学生などでいつもにぎわっている。終着駅の寂しさはなく、とても明るいイメージだ。駅舎は山小屋を模したらしい大きな木造建築で、なんだか複雑な構造が「千と千尋の神隠し」に出てきそうな不思議な印象を与える。ずっと見ていて飽きない駅舎だ。2階...

サンクチュアリ

とっても大事に読ませていただいているブログがある。正直に言うと一番はじめは書いてあることがよく分らなかった。読み続けているうちに、今度は自分との「違い」に反発を感じた。でも、少しずつ少しずつ、その方の文章がわたしの中に染み渡ってくるようになった。反発とか共感とか、そういうのは表層のことだと気づいた。書いた人の人格や置かれた環境(おそらく厳しいものだと想像します)と関わりなく、言葉それ自体が直接わたし...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

騰波ノ江駅(関東鉄道常総線)

茨城県の下館と取手を結ぶ関東鉄道常総線。つくば研究学園都市や常総ニュータウンの開発で宅地化が進み人口の増えた水海道から取手までの区間は、非電化にもかかわらず複線化し列車本数もそれなりに多い。一方、水海道から下館までは単線のままで、農村地帯をのんびり走るローカル線の風情が残っている。騰波ノ江(とばのえ)駅は下館から三駅目、梨畑に囲まれて静かにたたずむ木造駅舎だ。騰波ノ江駅の開業は1926年(大正15)8月15日...

そろりそろり

新機軸!はじめて仕事がらみのことなど書いてみます。これでも社会人なもんで。愚痴ですけど。。。きしし!!週末に勤め先で事件と言ってもいいくらいかなり大きなトラブルがあり、みんな休みの日にかり出されて、得意先や外注先への手当てやら、役所への対応やら、慣れない力仕事もやったりして、蜂の巣をつついたような大騒ぎでした。大変だけど、起きてしまったものは元に戻らないし、なんとか処理しないことには会社が潰れちゃ...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

何度でも LOVE LOVE LOVE

08/06/22アバターも消えたね。。胸がかきむしられる。だめだ。まだ立ち上がれないや。ごめん。。http://jp.youtube.com/watch?v=DBzLOCMJ_co&feature=related  きみを呼ぶ声力にしてくよ何度も  明日がその10001回目かもしれないまだドリカム一緒に観に行ってないよ。渋谷のドリのレストランも行ってない。まだ一緒に歌を作ってないし、カラオケにも行ってない。作ったご飯の食べさせっこもしてない。やりたいことは山ほどある...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。