Entries

スポンサーサイト

前書きの終わり

著作権と表現の自由について考えていくシリーズの前書きの続きです。ヤフーブログ内で見かける、著作権侵害について書かれた記事の共通点(問題点)と感じたことについて指摘しながら、この連載で著作権問題を考えるポイントを簡単に述べていきます。(2)著作権や肖像権を守ることと、ブログなどの利用規約を守ることを同質に論じていないか。ブログなどの利用規約は、利用者と運営者、利用者同士のトラブルを回避し、運営をスムーズ...

転載機能・引用・著作権

ヤフー・ブログの「転載機能」を使って「元記事作成者の意図に反した転載」が行われた場合について、法律的な観点ではどうなのか考えてみます。※ご注意わたしは法律の専門家・実務者ではありません。記事内容の正確さについては保証いたしません。特に最終判断が必要な場合は専門家とご相談の上自己責任でお願いします。また、記事に対する専門家の方の事実誤認の指摘やアドバイスがあればぜひお願いします。記事作成時に「転載不...

批判・人格・著作物

この記事は自分の覚書・未整理な雑感です。「批判」という言葉には大きくわけて二つの意味があると思います。一つは事物や人物に否定的な意味で指摘し評価し論じること。こちらが一般的に使われる意味でしょう。もう一つは学問的な意味で、客観的に事物の原理や体系的な論説全体を研究し論じること。これが混ざって中間的な意味で使われることもあるかもしれません。わたしの使い方もそうかな?「人格」はまぁ、その人個人の人間性...

OYAJIさんへの公開書簡

OYAJI様今度はまともな議論ができるかと期待したのですが、しょっぱなからつまづいてしまいました。前書きの段階での「OYAJIさんの記事・コメントに関しても批判的であることをお伝えしておきます」というコメントに過剰反応し、まだ著作権に関する本論も批判の中身も展開しないうちから、再度著作権侵害行為が行われ、それを開き直られたのでは、議論を継続することは困難です。ただでさえ、OYAJIさんの独特の言語空間に巻き込ま...

再び同一性保持権侵害。。。

OYAJIさんの記事ネット上の私刑(リンチ)について思う事【2】にてわたしの記事を引用していますが、またもや著作権の侵害行為(同一性保持権侵害)が行われています。 ※上記記事のキャプチャー画像に色をつけたもの(1)前半部分の一部をOYAJIさんが勝手に太字にしてしまっています。太字は意味を強調するものです。(2)後半部分は原文では「どんな理由があっても、女子児童のブログにポルノ写真をイヤというほど貼り付けるのは正しい...

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。