Entries

スポンサーサイト

匿名コメントの扱いについて

批判・反論の域を越えて、嫌がらせ・誹謗中傷と受けとめざるを得ない匿名コメントがこのブログとわたしの元ブログに寄せられるようになりました。これの扱いについて色々悩んだのですが、onoxさんのこれが大人のやり方なのか?とOYAJIさんの大人の対応についてを読んで、このブログでの対応を以下のように決めました。●今後は匿名でのコメントは削除します。誹謗中傷であっても、わたしへの励ましであっても、内容を問わず全て削除...

怒りと憤りについて

「怒り」いうことに触れたお二方の記事を読みました。触発されて、わたしの考える「怒り」と「憤り」について書いてみました。お二方の記事への言及・リンク、あるいはトラックバックも考えたのですが、テーマがテーマなので今回は避けておくことにします。     ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※小学生の頃、正月には父方の親戚一同が伯母の家に集まる慣わしがありました。ある年いさかいが起こりました。祖母への仕送...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

改変された直リンクキャンペーン記事について

OYAJIさんが違反直リンをやめようキャンペーン改訂版(考察用)という記事を作成しました。元記事を切り張り、部分的にOYAJIさんの文言を挿入して作ったものです。この記事について思うところを述べておきたいと思います。まずOYAJIさんがこの記事を書かれた意図が今ひとつ飲み込めません。コメント欄に「相手の文章の不備な部分を修正し妥協点を見出す為の一提案」、追記に「真摯にこの問題に取り組むためのより良いアドバイス」...

自分を表現する喜び

作文 木村君子それから。うちへ。もってきた。こともたちわ。おおよろこんて。はやく。ふかした。はいはい。いますぐ。ふかしてあげるから。まっててね。やがて。ふきあがた五にんお。ことも。たちわ。おいしそに。たべました。そのしき。こともの。かおみて。なみたが てて。がまんが。てきなかった。ことも。たちに。みつから。ないよに。むこへ。むきましたおかあちんも。たべなさい。うへの。女のこが。いました 私が。だべ...

直リンについて考える(3)

ヤフー・ブログ内での「直リンク」と「ブログが重い」ということの関係は、ヤフー・ブログ内で特徴的な直リンの実態を見ていかないと空論になってしまいます。ラインや絵文字など「ブログ素材」画像は汎用性が高いので、転載・直リンで使われることによる影響が大きいのではないかと推測されます。実態を知るには調査が一番です。誰でもできることです。試してみてください。ヤフー・ブログのトップページの検索窓で検索をしてみま...

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。