Entries

スポンサーサイト

ビートルズ生演奏のバー経営者に有罪判決

注目していたJASRACがらみの裁判に判決がでました。ビートルズ生演奏で著作権軽視、バー経営者に有罪 YOMIURI ONLINE 2007年1月23日使用料支払いを拒否して著作物を利用すれば著作権法違反、徴収を委託されているJASRACが法的措置をとることも、逮捕も、懲役10月執行猶予3年の有罪判決も妥当なものなのでしょう。見せしめ?著作権法は文化の振興のためにある?音楽を享受する機会を狭めるな?何を寝ぼけたことを言っているんで...

著作権保護期間と子供・孫

前回の記事「『国民会議』の第1回公開シンポジウムに行ってきた」には書きませんでしたが、著作権保護期間の延長問題を考える国民会議のシンポジウムに参加して、今まで気づかなかった視点を得たような気がします。「反対派のパネリストは4人とも子供がいない。賛成派の2人は子供、孫がいる。自分の死後の著作権保護期間をどう考えるかということに、自分の子孫をリアルにイメージできるかどうかが影響する」延長賛成の立場での会...

「国民会議」の第1回公開シンポジウムに行ってきた

12月11日、「著作権保護期間の延長問題を考える国民会議」の第1回公開シンポジウムに参加してきました。上野達弘氏(立教大学法学部助教授)の基調講演と、賛成側の三田誠広氏(小説家)の講演には間に合わなかったのですが、福井健策氏(弁護士・ニューヨーク州弁護士)の反対側講演の途中から聴くことができました。福井氏のお話はだいたい本などで読んだ内容なのですが、身振り手振りを交えて、抑揚があってよどみない話し...

著作者と著作権者

このブログの記事で特に気をつけていることの一つは用語です。日記や雑記と違って、法律に関わりのある記事であれば、できる限り用語の使い方を正確・厳密にしていかなければと考えています。それでも過去記事を見直すとちょっと不正確な部分もあったりして忸怩たる思いです。そんな自分をとりあえず棚にあげて言っちゃいますが、ヤフーブログでの著作権関連の記事で用語が間違っていたり、使い方が間違っているのが散見されるので...

違法コンテンツのダウンロードも違法?

政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍首相)は、音楽や映像を違法コピーした「海賊版」をインターネット上からダウンロードすることを全面的に禁止する著作権法改正に着手する。27日に開く知財本部コンテンツ専門調査会に事務局案を提案。罰則も設け、08年通常国会に提出をめざしている改正案に盛り込む。asahi.com 2006年11月24日10時18分 「ダウンロード、海賊版は禁止 政府、著作権法改正を検討」著作権法では「公衆送...

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。