Entries

スポンサーサイト

「福島原発事故についての緊急建言」

Peace Philosophy Centreというサイトで、「福島原発事故についての緊急建言」を読みました。元原子力安全委員長や元日本原子力学会会長といった、日本の原発推進の中枢にいた16人の専門家が連名で3月30日に政府に提出したものです。なぜ、この極めて重要な「建言」が大々的に報道されないのか理解できません。(この「建言」が出されたれ経緯については、Peace Philosophy Centreのこちらのページを参照してください。)一読して感...

風に吹かれて

今、日本では大地震という天災と原発事故という人災で、多くの人々が苦しみ不安な時を過ごしている。歴史の教科書に載るようなできごと。だけど、それ以前にもわたしの暮らすこの国では年間3万人の人々が自ら命を絶ってきた。そして、わたしが今パソコンの電源を落として暖かいベッドにもぐりこもうとするこの夜更けに、道端で死に瀕している人たちがいる。だって、この国では毎年数百人の人々が路上で餓死・凍死・病死しているん...

引き続き被曝労働について

原子力関連施設で長年にわたって放射線管理業務に携わってこられた方のブログを見つけました。まだすべて読んでいませんが、ご自身で撮影された原発内部の写真・動画、図面などの内部資料が多数アップされており、わたしたちが原発について考える上でとても貴重な材料を提供していただいていると感じました。原子力発電所及び原発関連施設プロフィールには以下のように記載されています。ところが、原子力発電は「作業者の被ばく」...

4月になったけど

4月になりました。3月11日から3週間。ものすごく長く、落ち着かず、忙しい3週間でした。別のこと書こうかとも思いましたが、やっぱりまだ震災・原発のことしか考えられません。。。私は原発反対運動家ではありません。二十年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話を...

知ること

地震と福島第一原発事故の発生から2週間以上過ぎた東京にいると、なんだか日常生活がそれなりに戻ってきているような、危機に慣れてしまったかのような、そんな雰囲気が漂ってます。テレビを見てると、政府の人やニュースに出てくる「専門家」は、「安全」をさかんに強調してるし。なんとなく峠は越したんじゃないか的な空気が感じられます。とは言っても、元々空気が読みづらいタチなので錯覚かもしれませんが。しかしやっぱり危...

Appendix

訪問者数

とことんトンコです

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。